世界の市民が怒るとき 4

イルミナティを
洗い出せ 4


「イルミナティを洗い出せ!!」といっているのは、「ドイツ国民の犯した過ち」として「ユダヤ人ホロコースト」がタブーのようにドイツ人に網をかぶせてきたのは、じつは、「イルミナティーによって巧妙にコントロールされて、自分たちにこそ降り掛かるべき火の手をユダヤ人一般に広げ、ナチ党とヒトラーをコントロールする事によって、自分たちはまんまと逃げおおせていたのだ」った。
今や、世界的な革命が進んでおり「イルミナティ」が追いつめられてきている。その時だからこそ、「イルミナティ」が自分たちの責任を「何かに責任転嫁して、矛先をそれに向けさせようとしている」という「タイミングである」からである。
さて、そこで「北朝鮮をあおり、戦争を起こさせる」という事に乗じて、その「謀略」を進めようとしているのではないかと考えてみたのである。
世界の市民がそれを冷静に見抜き、それぞれの国の指導者が「イルミナティの会員ではないかどうかをチェックする事だ」「イルミナティに貢献してきた人物を洗い出そう」そして、みんなで監視していこう。今までの歴史を書いて公開してくれているブログがあるはずだ。整理して、正確にして、本筋から外れないように洗い出そう。
by kanakin_kimi | 2013-04-16 17:40 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)


<< 世界の市民が怒る時 5 世界市民が怒るとき 3 >>