世界の市民が怒るとき 8

イルミナティを
洗い出せ 8


カナダの先住民を追い出し土地を略奪した。日本列島先住民を追い出し土地を略奪した。アメリカの先住民を追い出し土地を略奪した。そして、様々の地域でそれが行われてきた。古代から現代まで世界の地域で繰り返し行われてきた歴史が今にも引き継がれている。それぞれの歴史の営みが行ってきた不条理に対して戦いが進められ修正を加えてきた。2013年の今、その重要な局面にきたようだ。
それは、「収奪してきたものを返還し、解放する事」であり、「今まで搾取してきたものの返還」である。もはやその責任から逃げる事はできない。
それにもかかわらず、「頑迷な支配したがりの輩ども・イルミナティ」は、その「サタニズムの牙城である英国王室とヴァチカン市国」その「派遣先機関」の「植民地政府」が国際司法裁判所・コモンロー裁判所が発行した「市民の逮捕状」により拘禁を命じられている「カナダのスティーブンハーバー首相・イギリスの女王エリザベスウインザー・ヴァチカン市国の教皇、枢機卿、大司教とウイルフリッドネイビア等」は「法と合法逮捕に反抗している」。
彼らは、「もはや公共の敵」である。
これが「自分たちの都合が悪くなったら」「イルミナティが世界市民社会に対して示す態度」である事を自らが明らかにした。
それに呼応するかのごとく、世界の市民の目を目くらましする「真実を報道しないマスメディア」「北朝鮮の一連事件」「ボストン・マラソン爆破事件」が起き、各地で地震災害・気象災害が HAARP で行われている。
世界で発生した最新の地震マップ  http://j-jis.com/world/worldmap.shtml 
世界の気象・災害情報  http://satellite2500.seesaa.net/



本書は、50,000以上の子どもたちに捧げられていますが共同で運営する"インドの全寮制学校"で亡くなったカナダとローマカトリック、聖公会の政府とカナダの合同教会-と続ける人々に苦しむこととの結果で死ぬこれらの犯罪。本書のどの部分が、複写、複製することは、記録された、または非営利目的のために送信される応答がその作者で作られている
http://ja.scribd.com/doc/86619003/Hidden-No-Longer-Genocide-in-Canada-Past-and-Present-by-Kevin-D-Annett-M-A-M-Div
by kanakin_kimi | 2013-04-21 13:35 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(1)
Commented by Mizitedge at 2013-08-23 11:45 x
http://lasixonlineatonce.com - lasix online - <a href=http://lasixonlineatonce.com>generic lasix sale online</a> , http://lasixonlineatonce.com order cheap lasix


<< 月における生命体の技術 世界の市民が怒る時 7 >>