世界の市民が怒るとき 11

イルミナティを
洗い出せ 


「鉄の女」イギリスのサッチャー元首相死去 87歳、女性初の英首相
2013.4.8 21:03 [欧州]

英国のサッチャー元首相(ロイター)

 【ロンドン支局】英BBC放送は8日午後、米国と強固な連帯を組んで旧ソ連共産主義を崩壊に導き「鉄の女」の異名を取ったマーガレット・サッチャー元英首相が同日午前、脳卒中を起こした後、死去したと報じた。87歳だった。総選挙に3度勝利し第二次世界大戦後の英政界では最長となる約11年半の間、首相を務めた。在任中に国有企業の民営化、規制緩和、金融改革を断行し、長期的な経済衰退から英国を復活させる礎を築いた。

 リンカーンシャー州グランサム生まれ。1959年、フィンチリー選出の保守党下院議員になり、70年、エドワード・ヒース内閣の教育相。75年の同党党首選でヒース党首を破り、英国の政治史上初の女性党首になった。79年の総選挙で「英経済の復活」と「小さな政府」の実現を公約に掲げて勝利し、女性初の英首相に就任した。

 新自由主義に基づき国営産業と国営企業を民営化するとともに、労働組合と激しい政治闘争を展開。「揺りかごから墓場まで」の福祉国家体制にも大なたを振るった。

 82年、アルゼンチン軍が南大西洋の英領フォークランド諸島に侵攻した際、間髪を置かず艦隊を派遣、74日間の戦闘で英兵255人の死者を出したが、アルゼンチン軍を駆逐した。ロナルド・レーガン米大統領の戦略防衛構想(SDI)、いわゆる「スター・ウォーズ計画」を支持して、ソ連と共産主義を崩壊に追い込んだ。妥協を許さない政治哲学は「サッチャリズム」と呼ばれた。

 同元首相の経済政策は二度の不況、失業率の上昇という苦しみを伴ったが、一部修正されて労働党のトニー・ブレア、ゴードン・ブラウン両政権に受け継がれ、現在の堅調な経済成長をもたらしている。

「偉大な指導者を失った」英首相が声明

また、一方では、民衆のストリートパーティが彼女の死を記念している

魔女が死んだ ストリートパーティー 。民衆にとってサッチャーは 魔女だったのか






イギリスの鉄の女と云われたマーガレット・サッチャーが亡くなったことについて。 ITCCS は、次のような文章をすぐさま載せていた。
「・・・現在の 教皇フランシス1 は翌年フォークランド戦争中にイギリス海軍艦隊に対して使用されたエグゾセミサイルを取得するためのアルゼンチンの軍事政権の代理人を務めていた。
1981年9月と10月の間に、アルゼンチンの軍事政権は、その "少なくとも20"を購入するために許可された資金の捻出ために彼の友人ロベルト·カルヴィ(バチカン銀行高官)を通じて当時の司祭ホルヘマリオ Bergoglio教皇フランシス、英国のソースによると2億ドルのコストでエグゾセミサイルを適用としていた。
同じソースでは、2013年4月9日にロンドンでITCCS官に述べた

"軍事政権は、マーガレット·サッチャーは、1982年に総理大臣だった。彼女はロベルト·カルヴィと友達だったので、彼らは人間の父Bergoglioを得たように、英国は彼らにミサイルを取得しマルビナス彼らの差し押さえに反対することを知っていた、と彼女とバッキンガム宮殿の両方が知っていた。それは、しかし、その同じ司祭が教皇になった今、失速司祭神父Bergoglioが、彼女を排除するMI-6計画を承認したのは自然の成り行きだった。サッチャーに対してミサイル資金問題に連座していたBergoglioだったこと、サッチャーは突然死亡した。それはBergoglioが教皇になることが明らかになったとき、彼女はすでにローマの3月6日の旅行をキャンセルした後で、女王は噂されている暗殺の恐怖の下で辞任されています。これらは偶然ではありません。
しかも、エグゾセミサイル取引が成功裏に締結された後、比較的未知の聖職者、神父。ホルヘBergoglioは、急速にアルゼンチンのカトリックの階層で上昇していた。彼は報酬の一部として、1998年にアルゼンチンの全体ローマカトリック教会の頭となった。
フォークランド戦争の開始後わずか2ヶ月- - 1982年6月17日にBergoglioのバチカン銀行准ロベルトカルヴィは、Blackfriarの橋の下にぶら下げられた死体で発見された。
デビッドヤロップによって神の名において、そしてエンティティ:エリック·フラッティーニ秘密のバチカンスパイの5世紀二冊の本は、バチカン銀行とロベルト·カルヴィのアルゼンチンのエグゾセの取り引きへのリンクを確​​認しました。

イエズス教皇フランシスはロベルトカルヴィと元首相マーガレット·サッチャーの死にリンクされ、エリザベス女王に対する暗殺計画にされていますか?この証拠と最近の出来事は確かにそう示唆している。

2013年4月10日に、これらの事実や質問についての公式のお問い合わせは教皇庁へとバチカン国務長官への我々の裁判所によって送信されました
by kanakin_kimi | 2013-04-25 20:50 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)


<< ITCCS 報告 世界の市民が怒るとき 10 >>