世界の市民が怒るときー日本の市民は動くとき

イルミナティを
洗い出せ 17


「イルミナティ」に所属している日本人がいる。これを洗い出す事が急がれる。117・320・311
にいずれも関連するイルミナティ日本人協力者が中曽根康弘だと云われている。
日本列島住民は、いつも彼らによって「支配非支配の構造を再生産」する仕組みに組み入れられてきた。表面上、代議制民主主義=間接民主主義は、いかにも自分たちの持つ「選挙権」によって国会をつくる仕組みだから、「民主主義」だと思っていたら、「代議制間接支配国家」であったのだ。
自分たちの国を自分たちで支配する国家というのはどういう仕組みになるかというと、国民一人一人が直接「政治に参加する事、つまり、司法・行政・立法の三権に直接関わる事」なのです。
いままで、国民一人一人がそれに関わる事がなぜできなかったのか、それは権力をにぎっているものたちが「国民をいつも何も知らない状態」に繰り返し繰り返し再生産していたからなのです。
わたしたちには、ちゃんと能力があります。生活にゆとりがあれば、政治に参加できる時間があれば、政治に参加できる教養があれば、参加できる力はあるのです。
逆に言えば、私たち国民一人一人が「政治に参加する・参加できるゆとりある環境を持てる」ようにすればいい事なのです。それが出来ないようにしている者達が、いたのです。それが「イルミナティ」たちなのです。今その分かりやすい事実が表面化しました。
カナダの先住民の子供達50000人に及ぶ子供達を、イギリスのエリザベス女王・ヴァチカン市国のヴェネディクト旧教皇・枢機卿他30人以上の人々に逮捕状が発行されています。彼らは逃げ惑い、それに応じていません。ですからかれらは「辞任」しているのです。
この事をしっかり見つめ、注目して真実を知れば、世界を支配している「イルミナティ」の半分はわかるでしょう。
青い目の侍「ベンジャミン・フルフォード氏」は、日本のイルミナティ中曽根康弘や小泉純一郎・石原慎太郎の事について、私たち日本人に叫んでいます。愛の叫びです。






「イルミナティ」の儀式「サタニズム」これに世界の王族や政府の代表が参加しているのです。そしてこれに、子供達の生け贄が使われてきました。生き血はワインに入れられ、肉や脳・内臓は料理に使われていた事でしょう。


by kanakin_kimi | 2013-04-28 17:19 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)


<< 世界市民が怒るときー日本市民が... カナダの先住民の子供たちをジェ... >>