わたしは無神論者です 2

イルミナティを
洗い出せ 21


わたしは、無神論者ですが「森羅万象の精霊を敬い、やおよろずの神々を尊崇する、日本列島に住まいする市民」です。
地球という星は、そこに住まうすべての生命の共有の環境です。今の私たちがまだまだ無知であるために、自分たちの共有の環境を汚染し続けています。その原因は、自己の利益を追求する事にのみ拘泥している「イルミナティに帰する」ものばかりです。
銀河だけをとっても、地球という星の環境は「奇跡的な存在」だと云う事がわかるようになりました。
しかも、最近のUFO による地球に落下する隕石を大気圏に入った段階を見極めて落下した際の被害を出来るだけ小さなものにするために爆破してくれている事が確認されるようになりました。これは、太古から人知れず行われてきたものと思われます。防ぎきれなかった事もあったでしょう。
それにしても、これまでの117・320・911・311など多くの人々を自然災害に似せたり、自作自演のテロだったりして、人類の90パーセントを殺そうとしている「イルミナティ」は、「狂人達」でしかありません。次の儀式にもその一端が読み取れるでしょう。


by kanakin_kimi | 2013-05-01 14:49 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)


<< 宇宙の果てに、みんなの「念」で... 私は無神論者です 1 >>