イルミナティを洗い出せ 32

イルミナティは終焉する
そのはじまり 11

「ユダヤのホロコースト」を工作したのはすべて「イルミナティ なのである」
この事をしっかり認識していないと、また繰り返し同じ手を使ってくるのだ。
だから、元東ドイツで「ネオナティ」部隊が作られるのだ。だから、「イルミナティのメンバーを公開して広く世界へ告発すべきだと思うよ」それに、元東ドイツ地域の市民が差別されないようにし、能力向上の政策を充実させないといけない。
そのためには、日本を「非安定化政策」という計画を進めており、「日本イルミナティ=中曽根康弘・小泉純一郎・森喜朗・池田大作など」がその「イルミナティの計画」に協力して進めている事に、日本の市民が歯止めの行動をしないと、これまでの「117・320・311 ほか」「人工地震・火山誘発・朝鮮戦争誘導など」を仕掛けてくる。
心配なのは「コレアのホロコースト」を「イルミナティ」が画策しないとも限らない。韓国の指導者達のやっている事を見ると、「イルミナティにするよっている外交姿勢」であり、国民はどう思っているのか知らないが、指導者がその役割が終わると殺されるという恐怖心を持っているようだ。
だから、一目散に逃げるしかないのだろう。
何にしても、大国に支配され続けてきた国民性が、「権力におもねる事や、すり寄る事、たかる事」になれてしまっているのだろう。それらの支配のくびきから解放した役割を担っている日本にだけ損害賠償を求めるという姿勢は、客観的に見て、どうにかしないと自分の首を自分で絞めているように思われる。
by kanakin_kimi | 2013-05-10 22:15 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)


<< 日本イルミナティ工作員 1 「月」や「火星」イメージがかわ... >>