イルミナティを洗い出せ 37

イルミナティは終焉した
そのはじまり 15
ITCCS報告
(グーグル翻訳のため直訳です判読してください)
ケビンアネット&ITCCSは、子どもの人身売買の証拠を開示し、これらの犯罪を許可し、隠蔽のために(行った 注)教皇の逮捕を求める
ノーベル平和賞のノミネート者、ケビンアネットは、5月23日にサヴォーナで話す
サヴォーナ、イタリア-子供たちの人身売買を公開し、バチカンや他の教会に対して刑事責任を持って来るために20年のキャンペーンをリードしてきましたケビンアネットは、、サヴォーナで午前11時5月23日木曜日に記者会見で講演する予定組込用ユービックディ·サヴォーナ(コルソイタリア116 R、Svona 17100電話:0198386659)が。
アネット"が子どもや人道に対する罪の他の被害者に代わって彼の不断の努力を称えるために"アメリカとカナダの学者が先月ノーベル平和賞にノミネートされました。彼は、教会と国家の犯罪(ITCCS)に国際法廷長官として彼の仕事の一部として教会の暴力の被害者を団結させるために、ヨーロッパで拡張スピーキングツアーになりました。

また、ケビンアネット(は 注)教会の虐待の被害者と一緒に2009年10月以来、バチカンの外で抗議活動をリードしてきました。今年の2月に、彼は国際司法裁判所コモンロー裁判所の前にかつての教皇ベネディクトやその他の教会関係者を起訴(する行動を 注)助けた。

5月23日の記者会見で、彼は、イタリアで成長しているキャンペーンを説明しますと、海外で「ローマカトリック教会の児童レイプや人身売買を助けるために(行った 注)教皇(達 注)の逮捕や訴追を求めること。(注の挿入は金澤です)


by kanakin_kimi | 2013-05-19 08:52 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)


<< イルミナティを洗い出せ 38 イルミナティを洗い出せ 36 >>