イルミナティを洗い出せ 45

イルミナティは終焉した
そのはじまり 23

イルミナティに殺された
人々は、だまっていない


イルミナティ・ロスチャイルドなどの行った計画によって死んでいった人々の数はどのぐらいになるだろうか。第一次世界大戦以降だけでも相当数の世界市民が亡くなっている。

そのほとんどが、イルミナティ・ロスチャイルドなどの計画によるものである事を証明する事によって、世界市民による裁判を開く事が出来るはずだ。


「おれおれ詐欺事件」は「日本の安定性を破壊する計画」の一つだ

日本市民に対して「執拗に繰り返されている、おれおれ詐欺事件」は形を変えて今も続いている。
この犯罪の根源には一定の象徴的な法則が見られる。
第一は、日本の安定性を示しているのは、「質素倹約を旨とする生活習慣と生き方」である、それは結果として「爪に火をともすようにして積立てた郵便貯金」をしてきた高齢者からだまし取るという事であり、資産運用をしているシステムはそれを破壊する意図を持っている事である。
第二は、終戦後の米韓進駐軍が日本の不動産を簒奪しており、それに日本人イルミナティ・在日朝鮮人イルミナティ・巨大宗教団体イルミナティが関与しており、その資産や資本を使って財界に上り詰めたシステムは暴力装置を持つマフィアと警察組織を利用しながら政財界を掌握している人物達である。
第三は、日本市民を支配するために徹底した「愚民化政策を実現するシステム」としての芸能界・テレビ・新聞などの報道界・映画界・そしてそれらを企画コーディネートするモンスター企業がクイモノにしている。
日本の国会や司法・行政の「真の日本人と日本人たらしめたい人々・日本の国たらしめたい人々」は腹をくくってこの惨状に立ち向かわなければならないだろう。
「おれおれ詐欺事件」はそれを見事に示した根深い歴史性を秘めている、「日本の安定性を破壊しないでは終わらない」事件なのである。
by kanakin_kimi | 2013-05-23 13:57 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)


<< イルミナティを洗い出せ 46 イルミナティを洗い出せ 44 >>