イルミナティを洗い出せ 49

イルミナティは終焉した ーー そのはじまり 27
静岡知事選挙が示すもの
ー 3 ー


鈴木商店の製油部を引き受けたのは中外貿易にいた杉山金太郎で、それが後の豊年製油となる。杉山金太郎が会長になると息子の元太郎が社長になった。杉山元太郎は皇室と縁戚のある女性を妻に迎えたとある。杉山金太郎が求めたステータスであったのだろう。
日本の企業がオーナー経営者である場合は、同じように皇室との縁戚を持つ事が最高のステータスであったようだ。旧三大財閥の三井・三菱・住友他財閥系・非財閥系もすべて皇室との縁戚を持ち、あるいは持とうとした。その閨閥・門閥関係の位置は天皇との血縁距離によって評価され、今やそのネットワークが日本全体に及び世界へと張り巡らされてきている。
静岡県の場合は、大昭和製紙の斉藤一族がトヨタ自動車の創業者一族との縁戚から、閨閥・門閥の静岡地方のキーステーションとなっているようだ。だから、静岡県政史上の歴代の知事がその影響を受けていて、場合によれば斉藤一族から直接知事候補を出して長期にわたってその影響力を行使していた。
ところが、そのステータスたる「皇室」は今大変な曲がり角にきている。その事を知る人は少ない。
その、ターニングポイントは、実は「明治天皇」からはじまっていた。
歴史の真実をゆがめ、抹殺するものは、「日本市民に真実を知らせず、支配下に置こうとしている意図を持っているのだ」と思う。
「国民投票」「県民投票」「市民投票」というのは、日本国憲法に明記している「主権在民」という「日本市民の基本的権利」である。それを、広瀬一郎氏は「疑義があるというのである」から「疑義」の説明責任があるはずだが、未だにその説明がなされていない。また、島津幸広氏は「県民投票を実施する事はやぶさかではない」というのだが、「何がやぶさかじゃないのか」よくわからない。だって、「県民投票」は当たり前でしょう。「政党にそんな事いう権利はないはずだからです」この事も裁判所に憲法判断をゆだねなければならないようなレベルなのだろうかと、がっかりするのです。
「静岡県民の認識レベルをなめている態度です」よね。
そんなことだから、ロスチャイルド・イルミナティに「天皇・皇室を人質に取られている」のです。
今世界で何が起きているかというと、9 1 1事件当時のアメリカ大統領・副大統領・国務長官らが裁判で訴えられているし、ヴァティカンの元法王ヴェネディクトやイギリス王室のエリザベス女王はじめ約30人の枢機卿・カナダ大司教らがカナダの原住民の子供達50000人以上がイルミナティの儀式の生けにえなどで殺されてきた事が裁判で訴えられ・逮捕状もでているのです。だから、混乱が表に出ないようにするためにヴェネディクト前法王は辞任し、新法王ベルゴグリオになったはいいけれども長年裏方で汚れ仕事をしていたものだからそれが露見するのを恐れて、イギリスのもと首相サッチャーをM I 6にころさせているという。これも知る人ぞ知る事件です。いいですか、世界の王室は「イルミナティ」に「世界単一政府」の「冠」として入れられているのです。エリザベス女王はイルミナティの会長をしていたのです。そのイルミナティの儀式に出たものは「生け贄の子供の生き血の入ったワイン」を飲み、肉が料理に供されていたのです。そんなところに知らずに参加していたら、鬱病になってしまいますよね。それが普通でしょう。あなたなら、このおぞましい儀式が待っている皇室外交にでられますか。
こんな事件が起きていても、 N H K をはじめテレビにも新聞にも報道されません。見るに見かねてここに書いているのです。オランダの元女王は、国民のために、贅沢をしませんから、自分で買い物に行くのです。エリザベスの関係でまたイルミナティの代表に引っ張りだそうとしているようだが。カナダの問題で身動きとれなくなるでしょう。
インターネットをおやりの人は、I T C C S の ( i t c c s . o r g ) にアクセスしてみてください。グーグル・クロムであれば、グーグル翻訳で判読できます。この「真相解明のマニュアル」のサイトでは転載しています。
いま、世界で起きている状況を正確に把握する方法は「インターネット」しかないのです。しかし、ひとたびインターネットの中に入り込めば「世界市民が情報交換している情報量は、新聞やテレビなど物の数ではない事がわかる」でしょう。「世界市民」一人一人が、情報を発信する武器を手に入れたのは、「東日本大震災のYouTube」でもわかるでしょう。
そして、静岡県知事選挙が「浜岡原発の再稼働を巡って県民投票をする事を実行できる県知事を選ぶ事の意味は日本一いや世界一の歴史的事実を実現する事になる」でしょう。
橋下徹の発言を利用して、問題の視点を低劣にする事はやめた方がよい。むしろ、アメリカが軍隊を世界から撤退させなければアメリカの経済改革・構造改革は実現できない訳だから、韓国からも撤退する時期がすぐに来る。韓国の指導部は雪崩を打って逃げるだろう。そんな状況に韓国国民はどうするだろうか、それに対して韓国指導部・軍指導部はどうするだろうか、「この混乱を利用して」イルミナティが計画し、あおりつづけているのが「韓国人ホロコースト」への、日本を引きづり込む工作だという事を冷静に見極めるべきでしょう。
いつまでも、イルミナティに踊らされているんじゃあない!!
私たちは、「支配の覇権をごり押しするものとは徹底的に戦う」が「お互いの存在を認め合う」「森羅万象の精霊を敬い・生きとし生けるもの死にとし死ぬるものの八百万の神々を尊崇する」「日本市民」である事を再認識し、「平和に移行させるように、それぞれのポジションで鋭く・冷静に行動しよう」
by kanakin_kimi | 2013-05-25 17:44 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)


<< イルミナティを洗い出せ 50 イルミナティを洗い出せ 48 >>