イルミナティを洗い出せ 51

イルミナティは終焉した
そのはじまり 29
ロスチャイルドイルミナティが掠め取り・略奪するのは、最初は宗教と文化の侵略で分断支配して、奪うだけ奪い、とどめに証拠隠滅と立ち直れないほどに武力侵略させるのだー
だから、原住民の文化の向上に役立つ事は、なにもしない。ー1
静岡県は、関東地方と関西地方の中間にあり、日本列島が折れ曲がるフォッサマグナの上にある。それらの地質構造の力関係が作り出した絶妙の環境の恩恵にあずかっている地域である。
地球そのものも、絶妙のバランスの上にあり、我々が知らないうちに地球の危機を救ってくれていた存在を認識せざるを得ない時代にきた事を「グーグルアース」で見る事が出来るようになった。
そして一方では、「フリーエネルギー技術がテスラによって発見され実用化」への道筋を明示していたのに、エジソンやその当時の大金持ち(ロスチャイルドイルミナティ)が自分たちの利潤追求にだけ収斂させ「フリーエネルギー技術を闇に葬り去った」のであった。
「原子力発電」の悪夢から目を覚まさせてくれた事が「フリーエネルギーの実用化の時代」を視野に入れてくれた。いま、その「悪夢を作ってきたものがイルミナティである事を究明してきた研究者によって証明する事が出来る」し、「第一次世界大戦以降のすべての戦争を裏から作り出していたものが、イルミナティである事を究明してきた研究者によって証明する事が出来る」時代になった。証明できれば、裁判できるでしょう。「戦争犯罪」に時効はない。
そして、「イルミナティは、墜落したUFO(ロズウェル)から、UFO技術を秘匿したまま、(イルミナティUFO)をつくって、支配を宇宙に広げようとしている。」まったく、USOのようなはなしが「リアルな現実」であることを『徳川家康のように、徹底的に学ぶ』姿勢があれば、インターネットの情報は公開されているのである。そして、パソコンを手に入れる事も使う事も、それを学ぶ事も容易な環境になっており、みんなが「徹底的に学ぶ」事がすべてをみんなのために解決する唯一の道だ。
「自分が学ばなかったお陰で、間違った判断をして、原子力発電を許してしまい、ふるさとを失わせてしまう悪夢の現実を繰り返さないように」しなければ、ね。
わたしが、グーグルアースで「月」を見て気づいた事は、南極と北極に当たるところに大きな穴があり、そこをずーっとおりていく、と、地上に到着すると、90度視点が変わるようになっている。驚くなかれ、場所にもよるがそれがマイナス3000メートルからマイナス5000メートルにもなる事がわかる。その周りは真っ暗な中に星のように光っているものがあり、目を凝らしてみると内壁に都市図が広がっているようなのである。なるほど、この真っ暗な世界で見る事が出来る視力はケニヤのマサイ族どころではないようです。もっとはっきり見るためには、目が大きく暗視視力も相当なもののようで、まるでロズウェルで捕捉されたエイリアンのようにです。細部まで見るためには、もっと拡大できるモニターにするためにスーパーハイビジョンにしたいと思うほどなのです。
ユウチュウブのNASAやJAKSAの関連情報では月面の情報が多い。
by kanakin_kimi | 2013-05-29 16:56 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)


<< イルミナティを洗い出せ 52 クラッシュUFOのエイリアン文字 >>