イルミナティを洗い出せ 55

オリンピックは悪魔の祭典か



FIFA世界大会も悪魔の祭典か



日本の安定性破壊を狙うイルミナティ
「イルミナティ」の計画は、「人口削減計画」で「世界人口の十分の一に削減するために、気象兵器HAARPを使った人工地震・ハリケーン・集中大雨・乾燥・エイズ・鳥インフルエンザなどのほか戦争ホロコースト・サタニズムの儀式の生贄ホロコースト・銃撃など数え切れない大量殺戮を繰り返しています。そして、彼らロスチャイルド・イルミナティは「ドイツ革命後・ナティス党を育て」「ドイツ民族の勤勉さ、経済的安定さがロスチャイルドの支配に歯向かう存在である」ことから、そのドイツの安定性とその影響力を破壊する方法として考えたのが「ユダヤ人のホロコーストをドイツにやらせること」だったのです。戦後のドイツを見ればわかるだろう。
そして、今度は「日本の安定性破壊」をやろうとしている。役割の手先になっているのが「韓国・在日朝鮮」である。おそらく、今やっている韓国・在日朝鮮のやり方と似たことを「ユダヤ人」にやらせていたのではないだろうか。そして、日本人の怒りが沸騰するまで「韓国・在日朝鮮」に日本たたきをやらせているのだ。いずれわかるが、「俺おれ詐欺事件はさらに進化している」が、この犯行集団やシステムは日韓中のやくざマフィアがからんでおり、宗教団体・弁護士・警察組織にまで及んでいると思われる。
日本人が頭に血が上る沸騰の頂点にくるまでに、日本政府にやらせることは「ホロコーストの準備」つまり、自衛隊が軍隊として動けるような「法整備」なのではないのか。韓国からの米軍撤退はその切り替わり時期であり、スイッチだといっていいだろう。
ロンドンオリンピックの開会式の7日前から儀式の生贄が「インドのシン首相暗殺」に失敗するや「アメリカでの銃乱射事件」に切り替えた。そのような推測が十分成立する経過を分析記録されている。

















敵は、ロスチャイルドイルミナティだと心得よ
いずれにしても、「ロスチャイルド・イルミナティ」に集約される「世界政府」権力を発揮しているからこそ「オリンピック」が「イルミナティの儀式の場」にされていることに明確だし、「I O C」であり、「FIFA」がもはや、ロスチャイルドイルミナティの権力にひれ伏しているということなのだろうか。
by kanakin_kimi | 2013-06-03 22:18 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)


<< 月 かぐや JAXA NASA イルミナティを洗い出せ 54 >>