ロスチャイルド・イルミナティを洗い出せ

気をつけろシリア・ローマそして、トルコ
ロスチャイルド・イルミナティの狙いは、シリアへの米軍軍事介入をさせるだけではない。本命は、ローマ・ヴァチカンのカバーリングだろ。
 よほど、ITCCSのケビン・アネットとカナダ原住民達の法的追求が怖いらしい。おのれのやっている事のおぞましい諸行をよそに裁判所の呼び出しにも応ぜず、法律を無視して、超国家主義の無政府状態を自分たちで作っているのだ。そんな奴らが、世界の戦争を次々と広げている。
そして、英国王室の掠奪の歴史は今も続いており、それを正当化している掠奪史観が崩壊する遺跡が次々と発掘されている。その一つがトルコにある。イスラエルのゴラン高原にシュメールの遺跡がある。
これが、ロスチャイルド・イルミナティが世界市民に仕掛けた「第三次世界戦争」だ。
 悪魔主義の儀式に自信があるなら自ら真実を述べるべきではないのか。世界の祭典、ロンドン・オリンピックですら悪魔主義の儀式に使い、生け贄に少女を殺している。
by kanakin_kimi | 2013-08-29 17:07 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)


<< ロスチャイルドイルミナティを洗い出せ ロスチャイルド・イルミナティを... >>