ロスチャイルド・イルミナティを洗い出せ

戦争の終焉 終曲 2
世界市民の監視下に、全てのシステムを公開させること
たとえば、日本で開発された3Dプリンターの原理は「細胞再生装置」を作る原理でもあると思うのです。そして、UFOや宇宙船を見るとほとんどが一体作りのセラミックでできているように見られる。設計図の情報を入力すれば出来るのであれば、現在のips細胞を作る過程の情報がすべてデータとして細胞再生の3Dプリントすることが出来るようにシステムを作ればいいことになる。月面でアポロ20号が写してきた巨大都市プラントがそれではないのかと思っている。現在の3Dプリンターでは装置内スペースに製品を作るしかないわけですが、装置外に装置よりも大きい製品を作る機能を持つことができれば製品の大きさを拡大する可能性が開けてくる。
しかし、いくら技術が発達しても彼らの悲願はやはり「青い地球を守る事にかかっている」。
しかも、気の遠くなるほどの超長年月を経ているのです。
それらのすべてが「染色体異常の改善」という課題なのです。
エイリアンは、私の考え方では数億年前の人類の大先輩の末えい達だと思います。
人類の歴史は、太陽系内外の星間移動技術を獲得した人類の大先輩が誕生して以来重層的な積み重ねと進化の過程を経ているものと思われ、それらを丸ごと飲み込んだ認識を獲得する事が求められる。
彼ら、エイリアンだけでなく、地球人にとっても「染色体異常を起こさせない環境の維持」は最も重要な課題なのです。エイリアンの長い経験から学ぶことはたくさんあります。
ですから、世界市民に秘密にする人々は地球のみならず宇宙全体の害悪となっているのです。
その害悪こそ「ロスチャイルド・イルミナティ」なのです。
by kanakin_kimi | 2013-09-08 10:58 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)


<< ロスチャイルド・イルミナティを... ロスチャイルド・イルミナティを... >>