ロスチャイルド・イルミナティを洗い出せ

戦争の終焉
表に出始めた・中国の仕込み・それは中国と日本を戦争させようとする狙いのものではないのか。

 さて、そこで「戦争の終焉」を実現する為にどうすればいいのか、何をすればいいのか、日本の役割を考え、自分の役割を考えていきたい。
 それには、「戦争の終焉」をテーマにする「単独ブログ」を立ち上げ、それを使って誰でもが自分のアイデアを発信できるようにする事が出来ればいいのではないかと考えてみたのである。もちろんみんなのそれぞれのブログで発信して、それを「戦争の終焉単独ブログ」に掲載するのである。そうすれば誰もが検索しやすいと思ったからである。「掲示板」ならいろいろあるが、少し長めの文章などはなかなか掲載しにくいからだ。他にいい方法があれば教えてほしい。
 つぎに、現在の状況の「情報提供」である。さまざまの妨害を克服しながらやって行かなければならないだろうが、「真実の情報」を「選びやすく、判断しやすい工夫」も必要だ。 
 そこで最初にあげなければならない問題は、「沖縄に、布石を打っているいくつもの部隊がある」と予想される事。それが具体的に表に現れる時期は、「韓国在留米軍の撤退時期」である事。それに向けて準備していると考えられる事。それぞれの思惑として絡み合いながら進行している事。
 予想される事は、第一に「ロスチャイルド・イルミナティ」の思惑で進んでいる計画である。この計画には中国人イルミナティ・韓国人イルミナティ・日本人イルミナティ・偽ユダヤ人イルミナティが関与しており、それぞれの二足のわらじの思惑はあってもけっきょくは「ロスチャイルド・イルミナティの思惑」に収斂されて、「中国と日本の戦争へ誘導」させられる事になるから、今のうちに「今までに布石を打っている工作は全て自主的に撤退しておく」事である。
 第二に、「韓国在留米軍が撤退するとき」、今まで「反北鮮工作をし、反日工作をしてきた指導部は逃げ場が無いのである」から、「中国との共同工作に切り替えて沖縄支配を可能にする方策に集中し始めている」と考えられる。そこで、韓国軍部隊を沖縄に移動し始めていると考えられる。
 第三に、同時に米軍部隊と入れ替えて韓国軍部隊を本土米軍基地に配分する計画があるかもしれない。という事にも留意すべきだろう。どういう名目であれ、裏の計画は「ロスチャイルド・イルミナティの思惑」という事に留意しなければならないからである。
 第四に、したがって、日本人イルミナティが関与できないようにして、「陸海空自衛隊部隊」を「沖縄県民の平和を守る事を最優先にした目的」で配備すべきだろう。
by kanakin_kimi | 2013-11-03 17:15 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(1)
Commented by シャネルネックレス at 2014-05-22 16:05 x
あなたは 10 年前、それを購入したがでいくつかが決してそれを着てジョギング Observara Wang のドレス デザイナーを追加しましたを提供しています。
シャネルネックレス http://www.malliainc.com/images/CHANEL-purse-c-5109.html


<< ロスチャイルド・イルミナティを... ロスチャイルド・イルミナティを... >>