ロスチャイルド・イルミナティを洗い出せ 108

戦争の終焉・オームシンドローム 2
 中曽根康弘らが、日本人イルミナティであり「110311」にいたる全ての「ロスチャイルド・イルミナティ」の謀略計画指示に協力してきた人物達である。違うなら、名誉毀損で訴えてください。
 いま、ここで云う「オームシンドローム」というのは、さまざまな技術的な遅れをもっている国が先進国に蹂躙されてきた歴史の中で、日本の行く末を案じた人たちが、その先進技術を手に入れる為にほぞを噛むおもいで彼らに協力してきた隠れた歴史があった事を私は知っている。身方をだます事になる場面はいくつもアッタであろう。結果が国のためになるのだと確信していたからこそ出来た我慢であったろう。その覚悟は、自分の個人的利益を度外視したものであった。そのような人々がいた。
 「ロスチャイルド・イルミナティ」との闘いに、いまは「世界市民が対峙する」時代になった。これまでの歴史、語られなかった歴史を日本が先達となって語る時代ではないのか。既に語り始めている勇気ある人々がいる。
語れ、かたり出せ !
 ほぞを噛む思いでやってきた事実を、語っていただきたい。
by kanakin_kimi | 2014-01-22 09:20 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)


<< ロスチャイルド・イルミナティを... ロスチャイルド・イルミナティを... >>