災害は自然には起こらない 2

人間のいないところに災害はない

『森羅万象の精霊を敬い、、死にとし死ぬるもの・生きとし生るもののすべてを八百万の神々として尊崇する生き方に勝るものはない』という考えです。四方八方360度のまわりに敬意と尊崇する気持ちを表して生きるということは、まるで神様ですね、そうなんですみんなが神様なんですから。

いまは、品の悪い神様かもしれないけれど、明日にはひんよくなっているのです。そのことを読み込み済みで助け合い・教えあおうということなんです。ちがいをりかいしあうこと・自立を助け合うこと・、(つづく)
by kanakin_kimi | 2016-07-06 16:42 | 戦争終焉のマニュアル | Comments(0)


<< 世界平和を望むなら、それを追求... 災害は、自然には起こらない >>