カテゴリ:世界の大量殺戮をするもの( 16 )

I T C C S Houkoku

I T C C S Houkoku


国民の創生
で掲示されます 2015年6月13日
カナタロゴ-2
>トロントに招集するかなたの共和国の最初の憲法制定会議
2015年10月30日から11月1日まで

オープンデリゲートシステムは、任意の宣誓市民に音声や投票を可能にします

共和国の暫定評議会によって発行されました

ウィニペグ:2015年6月13日 (共和ニュースサービス)

かなたの共和国の最初の憲法条約は2015年10月30日(金曜日)にトロントで開催されます。

3日間の収集が正式に共和国のための憲法を採用し、合法的な臨時政府として機能するように議会を選出します。共和国のいずれかの宣誓市民は条約デリゲートとして登録し、その手続のすべてに完全な声と票を受け取ることができます。

「1月15日に、私たちは合法的な実体として共和国とその一般的な法律を宣言しました。大会の後、私たちは「カナタとそのビジョンを実現するために私たちの国のための憲法の枠組み、および新政府があるでしょうコリン·サリバン、ウィニペグで暫定評議会の事務局長は述べています。

大会組織委員会(COC)は、イベントを投与され、6一般的な分野に関する議論と採用のための政策文書を策定されています。

1.政府

2.法

3.土木総務

連邦共和国の中4.国家日本(先住民連合、アングリア、ケベック)

5.経済と環境、および

6.国際&外務省

すべての市民や地元共和招集は、条約の前に位置ペーパーと登録材料のコピーを受け取ることになります。この材料はまた、特別なセクションに掲載されますwww.kanatarepublic.ca。

条約とその材料との対応のすべてが英語とフランス語で、双舌を行います。アメリカやヨーロッパからの国際監視団は出席になります。

詳細については、コンベンションデリゲートまたはオブザーバーとして登録し、でCOCに連絡republicofkanata@gmail.com (ATTN:カールRedvers)

共和国の暫定評議会によって発行されました
2015年6月13日
..............................エンフランセ..............................

プルミエール·コンベンションConstitutionnelleレピュブリック広場デュカナタconvoquéeàトロント

デュ30 OCTOBRE·オ1 ER 2015 11月1日

TOUT citoyenassermentéàSelon国連SYSTEME·デ·委任リブレaccordantル追及権デ仮釈放らデ投票

EMISパールCONSEIL provisoireレピュブリック広場

ウィニペグ、ル13 JUIN 2015 (サービスドゥ·プレス·デ·ラ·レピュブリック)

トロントルヴァンドルディ30 OCTOBRE 2015àラ·プルミエールコンベンションConstitutionnelleレピュブリック広場デュカナタESTconvoquée。

Cette rencontreデトロワJOURS verra L'採用officielleドール宇根憲法ラレピュブリックらL'選挙ドールアン·コングレagissantàタイターデgouvernement provisoirelégitimeを注ぎます。TOUT citoyenassermentéレピュブリック広場peut s'inscrireアンタントQUEdélégué有料·コンベンションらjouir D'UN外光派追及権デ仮釈放らデ投票デュラントTOUTESレ審議。

«ル15ジャンバー2015、ヌースavonsproclaméラレピュブリックらSA コモンロー(追及権COMMUN / coutumier)アンタントqu'entitélégitime。ÀL'問題·デ·ラ·条約は、ヌースposséderons国連幹部constitutionnelはノートルダムの国家を注ぐら国連ヌーボーgouvernement放任デュカナタらデサビジョン宇根réalitéの»、affirméコリン·サリバン、ウィニペグàSecrétaireデュCONSEILのprovisoireを注ぎます。

ルComitéorganisateur·デ·ラ·コンベンション(COC)は、ESTドゥ管理ドゥ大事件らélaboreactuellementデ文書デpolitiqueジェネラル注ぐdébatら採用がsecteurs 6グランをDANS CHARGE:

1. Gouvernement

2.ラ·ロイ

3.アフェールcivilesらinternes

4. ETATS-国àL'intérieur·デ·ラ·レピュブリックfédérée(国連のautochtones、アングリアらケベック)

5. L'économieらL'エンバイロメント、ら

6.アフェールINTERNATIONALESらétrangères

トウスレcitoyensらconvocateursは前衛ラ条約locaux recevront copieデ宣言デプリンシペ、デMEME QUEレ文書ドール表記をrépublicains。L'の住所のàスー宇根部SPECIALEaffichésCES文書のseront www.kanatarepublic.ca

ラ条約、ainsi queの客引きル物資らラcorrespondance s'y rapportant、serontのproduits DANSレドゥーlanguesのusuelles、soit L'ホルンらルフランス語。デobservateursaméricainsらeuropéensserontプレゼント。

注ぐプラスデrenseignementsらVOUS inscrire COMMEdéléguéアラカルト条約はCOMMEシンプルobservateurをouの注ぐ、contactezルCOCà republicofkanata@gmail.com (L'アテンション·デ·カールRedvers A)

EMISパールCONSEIL provisoireレピュブリック広場

ル13 JUIN 2015



で掲示される 何をすべきか:アクション、カナダは、特料金、コモンロー、イングランドの王冠、ディーンクリフォード、イングランド、環境、カナダのジェノサイド、歴史的背景、ITCCS、ジュビリー、ケビンアネット、法的背景、メディア、モホーク国家、オタワ、ハーパー首相、司法の公共国際裁判所、公共召喚状、エリザベス女王、ラジオ無料カナタ、RCMP、リアリティチェック、カナタ共和国、牧師 ケビンアネット、スティーブン·ハーパー、スティーブ·フィニー、正義の国際慣習法裁判所、カナダ合同教会| タグ かなた共和国
ラジオ·フリー·カナタのこの6月14日(日曜日)、:
で掲示されます 2015年6月12日
太平洋午後3時、午後6時東部www.bbsradio.com/ radiofreekanata
教会の状態マグナ·カルタと私たちの自然の自由を再生
「誰も私たちは誰のために、販売しませんために、我々は右または正義を拒否または遅延します」
マグナカルタ、1215年6月15日の第40条
この憲章は、私たちの自然の自由を肯定しても専制政治に対する国民の武器である理由マグナカルタ、コモンローの「大憲章」の署名の第八百周年の前夜に、私たちは議論されます。私たちは、マグナカルタは、私たちの新しい共和国の法と正義の原則を定着され、裁判所が憲章を使用して招集することができる方法を共通議論するために使用されている方法を紹介します。
また、「カナダ」の教会と国家が人道に対する罪の当社の継続的な暴露にこの議論に関連し、どのように我々は我々の真っ只中にこれらの継続的な犯罪を停止するには、共通の法則を使用することができます。
私たちの定期的なホストケビンアネットとライアン·ゲーブル、および共和国カナタの主催をフィーチャー。
この日曜日で曲や歴史を作るのを助けます!
ANDなお知らせ...
ラジオ·フリー·カナタの私達のアーカイブされた、アクティブなリスナーの数は約800今日まで、3ヶ月前、私たちの最初のショーに89からジャンプしました!だから、単語やチューニングを広めてください!
PLUS
:このリンクで、ケビン·アネットの最新の解説、「絶望的な「教皇」にいくつかのアドバイス」を参照してください http://youtu.be/yuMKxy1mlAE
で掲示される 「真実和解委員会」、アクション:何をすべきか、カナダ、教会法、イングランドのChuch、ローマの教会、コモンロー、イングランドの王冠、イングランド、歴史的背景、ITCCS、ケビンアネット、法的背景、メディア、教皇ベネディクト、フランシスコまず、ハーパー首相、司法の公共国際裁判所、公共召喚状、ラジオ無料カナタ、リアリティチェック、カナタ共和国、牧師 ケビンアネット、正義の国際慣習法裁判所
ニュース速報ブロードキャスト:
で掲示されます 2015年6月9日
カナダは現在進行中の犯罪を隠すために、その虐殺を非表示にします

http://youtu.be/JixBslchmP4
今週、カナダとその教会は公に加害者をexonerates、および継続的な大量虐殺を隠し「公式報告書」で先住民族の子どもの数万の彼らの殺害を白塗り。しかし、20年以上にわたり、カナダのホロコーストを公開しているケビンアネットによれば、キリスト教のカナダと英国の王冠は現在、道徳的かつ法的に無効化され、新しい共和国は合法的に保証されています。

6月9日に投稿され、2015年には、参照してくださいwww.itccs.orgとwww.kanatarepublic.ca。

追放宣言2014年1月 - カトリ​​ック教会はスカーミッシュ国家と正義のコモン·ロー裁判所の命令の下でバンクーバーから追放され、



で掲示される 「真実和解委員会」、アクション:何をすべきか、APTN、カナダ、カトリック教会、料金は特、児童売買、イングランドのChuch、ローマの教会、コモンロー、イングランドの王冠、CSIS、イングランド、民族浄化、ゲーリー·パターソン、大量虐殺、カナダのジェノサイド、歴史的背景、ITCCS、イエズス会、ジョニービンゴドーソン、ホルヘBergoglio、ジョセフ·ラッツィンガー、ケビンアネット、法的背景、カナダのマスグレイブス、メディア、モホーク·ネーション、教皇の欺瞞、ベネディクト、フランシスコまず、ハーパー首相、司法の公共国際裁判所、公共召喚状、エリザベス女王、ラジオ、ラジオ無料カナタ、レイモンドルサン、RCMP、カナタ共和国、牧師 ケビンアネット、リッキーLavallee、子供の儀式殺人、儀式レイプ、儀式レイプや児童の拷問、ローマカトリック教会、スティーブン·ハーパー、生存者や目撃者の証言、正義の国際慣習法裁判所、カナダ合同教会、バンクーバークラブ、バチカン、ウィリアム·コンブ
カナダは、その継続的な犯罪を隠すために、その大量虐殺遺産を忌避します
で掲示されます 2015年6月7日
キラーズは、剖検を実施した場合、真実を期待してはいけません!

犯罪ケビンD.アネットによる解説

2015年6月6日

戦争の勝者はその公式の歴史を書いて、自分自身に赦免を発音するたびに、結果は悲劇的な、漫画の両方です。政府·ラン」真実和解委員会」(TRC)は、いわゆる「インドの住宅でネイティブの子供たちの何千人もの自家製の教会や状態の虐殺への「公式」報告書を発表したときにカナダはスペードで先週ことを実証しました学校 "システム。

熱狂的な注意にもかかわらず、TRC報告書は、世界のプレスで受信し、それは何も私たちがすでに知っている、と私は個人的にまでさかのぼる1998年6月としてTRCレポートがやったのは何聴覚障害者の世界にして放送されなかったことはないと述べました制度児童売買のような存在、その犯罪を保護するために、過去のカナダの犯罪の周りの厚いベールをキャストします。

無知に、何とかそれは正当な犯罪者が自分自身を調査するために考えの方のために、それは説得力十分ベールです。"のような防腐用語:すべての権利の単語がホラー軟化形容詞によって当然隠さTRC報告書で使用された文化的ジェノサイド」は拷問体、滅菌性器の真実の代わりとなり、違反と引き裂かれた小さな子供たちは、大量に放り込ま夜の墓。50,000死んで罪のない人は、本当に単に「文化的」絶滅を構成することはできますか?

聖公会、カトリック、およびカナダ合同教会 - - に年間与えられたものの犯罪の主な加害者はときに加えて、関係なく、その魅力的な訳の分からない話とあからさまな嘘の、TRC報告書はほとんどの住宅の学校での犯罪についての真実のいずれかのタイプを発掘しなかったかもしれません、有罪の証拠、ゴミ箱または非表示の文書を破壊目撃者を沈黙とその若い被害者を詰め墓サイトを消し去ります。

そのようなことを行うには殺人容疑者を許可された任意の裁判官は明らかに犯罪を支援し、教唆で起訴し、彼のオフィスから削除されます。その取締役これらの同じ教会によって指名された - - 彼らが行うことを許可しかし、それは、TRCがまさにです。

でも、メディアはTRCフォーラムで」のような雰囲気サーカス」と呼ばれるもので、話すことを望んで任意の住宅の学校の生存者は、彼らがそれらを作ることができる前にスクリーニングし、検閲のためのTRC役員にその文を提出しなければなりませんでした。それから、彼らは彼らの声明をするためになんと10分を得ました。まだ「我々は唯一の良いことをしようとしていた "プロパガンダを噴出するためのフォーラムを使用し、教会の関係者は、それらの上に置かれ、そのような時間制限がありませんでした。「それは私の強姦犯と同じ部屋に座って、もう一度それを通過するようなもの、嫌だった」1古いカウチン女性ビクトリア、紀元前にTRCイベントの後に私に言いました。

生存者は彼らの拷問者や子供を殺したのだ人の名前を挙げるたびにさらに悪いことに、それはすべて慎重にTRCの転写物から襲われました。グローバルメディアは無視しているように見えるもの:一人でいるという事実は、正当性や適法性にいかなる請求からTRCを失格する振り切ります。

「このすべてのがらくたは私たちの大虐殺の総白洗浄以外のものを生成することができますか?」バンクーバーの早期TRCフォーラムを通して座った後、私にはスカーミッシュチーフジェリーKiapilanoを嘆い。

白洗浄はTRC報告書は7年後、生成し正確に何です。一つは気晴らしとパディングであるその多くは政治的に正しい、弁護士に細工されたページ、その数百をふるい胃できる場合でも、レポートの最終的な戦略が出てくるん:すなわち、ように住宅の学校の総死体の数を最小限にするためにジェノサイドが意図的ではなかったことを「証明」します。意図がない場合には、法の下で、何の罪がありません。

ハーフの子供死者死者それらの十分の一は、単に「過失」であるのに対し、明らかに意図的な虐殺です。だからTRCスピン機は、ことはなく、ほぼ一世紀のための規範であった一定の40%プラス、死亡率の簡単な計算によって得られた50,000、より死んだ子どもたちの姿私たちを説得するために動作するようにするだけで、「4を行ってきました5000「子供たちが実際に死亡しました。

百以上の住宅の学校に広がって、低図は、TRCによると、という意味だけで50人の子供が毎年、システム全体で死亡、または毎秒学校に1人が死亡!このようなグロテスクなホロコースト否定は不条理が、日常的に、特に西で、毎年各学校での死亡数十を報告したレコードのすべてによって反証だけではありません。

与えられたようなハゲは詐欺に直面し、それは驚くべきことだTRC会長、マレー·シンクレアという名前の肥満人形インドは、最近、「(カナダ)政府は1920年に住宅の学校の死の記録を公開停止」という嘘を発行したこと。私は時間を持って、再び発見され、私もマレーにそれらのコピーを送信された1969年までに1889にまたがるような政府の死の記録を公開するので、それは、あっても売り切れのために、作るために奇妙な主張です。

これらの「学校」の意図が大量虐殺はな ​​かった場合は、なぜ40%〜60%の巨大な死亡率が治まることはありませんでしたことを、十年十年後?そして、なぜそれが西部の住宅の学校は1889年に、オープンしたことは非常に最初の年を提示したのか?(www.itccs.org)

TRC、また議会やメディアや大学の誰でもないが、これまでにこれらの問題に対処するために気にしている、彼らはカナダ全土私が文書化された28集団墓地のもの行方不明の子供のすべてを検索しているよりも、それ以上。:実行するためにはそうTRCを回避するために設立された明らかな結論に向かって指すようになり、カナダとその教会は意図的に数十人の子供の何千人ものを根絶することを、この虐殺機がオフされていないこと。

政府の「子育て」と里親ケアシステムを通じて先住民の子供たちの大規模な人身売買や拷問。自分たちの土地や資源のための準備金のインド人の継続的な殺人事件。半ば世紀によって彼らの現在のレベルの1/10に先住民族の国の人口減少の「アジェンダ21」計画は、TRCを隠すように設定されたことを、これらの継続的なカナダの犯罪のハード指標です。

幸いなことに、これまでニュルンベルク判決以来、国際法と呼ばれる小さな問題があり、明らかにカナダのような実績のある刑事政権下での市民が義務付けが、それは税やその法令に従わ支払わない必要とされるだけでなく、と述べています。このような体制は、実際には、支配する権利を失っている、それは合法的であり、それは国民の意思を反映した新しい政治構造に置き換える必要があります。

要するに、より多くのダメージコン ​​トロールは、TRCの大失敗での作業でした。イングランドの冠と呼ばれるその企業の冗長性の非常に生存は特に今の愛国者がそれに代わるものを宣言しており、かなたの共和国の新たな共通法の管轄権を介して、カナダを大量虐殺することが、危機に瀕している。(www.kanatarepublic.ca)

子供たちの何千人もが自分の手で死んだことを確認することにより、刑事俳優が有罪判決を受けたとしてきちんと解像度はその血に浸した作成者のために期待するのではなく、TRCは、知らず知らずのうちにカナダの政教disestablishmentへの扉を開きました。私たちのどれも大量虐殺機関と協力せざるを得ませんし、実際、そうすることは、人類に対する犯罪で共謀することです。

同様の英国の王冠に対して革命と1778年にその専制政治の中、トマス·ペインは、自分の破壊を求めているかのように崩壊している制度は、ますます自殺している意思決定をする傾向があることを観察しました。クリスチャンカナダ、ロンドンとローマのそのスポンサーは、この公理を裏付けています。唯一の問題は今かどうかである我々かなたの人々は、このような歴史的な機会を活用し、一度、制度大量殺人のその遺産のすべてのために私たちの国を清めます。
by kanakin_kimi | 2015-06-15 17:59 | 世界の大量殺戮をするもの | Comments(0)

『戦争をしない決議』を世界市民がすればよい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
戦争しない決議を
世界市民のみんながすればよい
それを、世界市民のみんなで確認する事

-----------------------------
 戦争はしたくない、戦争はいやだと世界中の誰もが戦争を反対している。戦争を面白がっているものは、ただの遊び半分で、子供がする戦争ごっこの部類で考えているに過ぎない。自分が残酷に殺される事態になってわれに返るのでは遅すぎるのである。愛するものが残酷な殺され方を見てわれに返るのでは遅すぎるのである。人は先人の先輩方の経験を自分のものとしてその痛みを自分のものとして考えるから一歩一歩よりよくすることができろのである。今日までの進歩や発展はそのようにして積み上げられてきたのである。
 ところが、『ロスチャイルド・イルミナティは自分たちの利益のためのみに戦争をさせてきた』のである。そして、いまも戦争をさせるために「傭兵」や「 M I 6 」 が社会に紛争を作り出し、それを拡大させて戦争にしようとしている。フランスにおきた銃発砲事件もそのひとつと見るべきだ。
 『イスラム国』をつくらせたのも、「ブレジンスキー・ズビグニュー」という「偽ユダヤ人(ナチ)」がオバマを動かし、イラクに『軍事顧問団』を派遣させたころから始まった。
 『ロスチャイルド・イルミナティ』は、『ナチス党』を創らせて戦争を拡大し、ドイツを崩壊させて戦後ナチス幹部と科学者をヴァチカンにかくまい、イスラエルを建国させている。そして、今度は『イスラム国』を創らせて新たな火種を作らせていると見るべきだ。
 『ロスチャイルド・イルミナティ』の『戦争工作』をすばやく見抜き、その裏づけを調査し、いつでも裁判にかけられるように情報を集め準備しておくことだ。そして、奴らの『工作』に乗らない自分を確立し、そういう自分作りを世界市民に広げよう。そうすれば確実に『戦争は終焉』する。
-----------------------------
巨大災害発生の原因考
-----------------------------
 わたしは、日本の神戸に生まれて、26歳ごろに静岡県の清水の工場へ転勤になった。1975年にヨーロッパ並み賃金を確立する段階にきて、キッシンジャーは I L O 脱退を通告した。2年後それが実施された。日本は I L O の要請でアメリカの穴埋めのために100万ドルを拠出した。以降からキッシンジャー工作が日本つぶしとして行われていったのだ。
 この間、米ソの冷戦といいながら、一方で宇宙開発計画が進められていた。わたしは、今日の地球上の大災害が起きる要因は、この米ソによる宇宙開発計画の競争の中に会ったのではないかと考えている。
 その一つが、アメリカによる「バンアレン帯への核爆発」である。そして二つ目が、アメリカによる「月面核攻撃」であると思っている。グーグルアースで見るとそこはマッタケのひだのように半透明のひだが積み重ねられ修復されているように見られる。それがどのような影響をもたらしているのかはわからないが、バンアレン帯にあけられた穴は確実に地球上に大災害をもたらしているはずである。
by kanakin_kimi | 2015-01-04 11:29 | 世界の大量殺戮をするもの | Comments(0)

ロスチャイルド・イルミナティと一万人の悪魔を洗い出せ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
戦争終焉のマニュアル
---------------------------------
世界市民が民間防衛
 世界市民が「世界政府を唱えるロスチャイルドイルミナティと一万人の悪魔」の支配と戦う以外にない。奴らが「国家のシステムを乗っ取り」戦争や鳥インフルエンザや、85・812、95・117、01・911,11・311などの意味ありげな、数字のアナグラムの「ホロコースト大量殺人」をそれこそこれ以外にも全世界的に行ってきている。そして今の今行っているケムトレイルによる有毒物質の空からのばら撒き。それを使っての気象操作、大風水害・大雪害・大地震など人工で起こしているのだ。
---------------------------------
世界ロ支配無政府事態
---------------------------------
by kanakin_kimi | 2015-01-04 11:04 | 世界の大量殺戮をするもの | Comments(0)

「NWO」ロスチャイルド・イルミナティを を 世界市民によって支配しよう

戦争の終焉

ケムトレイルを旅客機で広げているとめろ!


このケシュ財団の技術が正しいならばぜひ使いたいものです。


海底の放射性物質

by kanakin_kimi | 2014-04-01 21:35 | 世界の大量殺戮をするもの | Comments(0)

NASAの秘密か

ゆるされざるもの
「支配の論理」「資本の論理」で、自分たちだけが生き残ればいいと考えて、「独占物=地球→月→火星」と人類の知の財産を独り占めしていい気になっているものたちがいる。
そのものたちが「ゆるされざるもの」なのである。そのものたちが「世界政府」を気取り、地球を支配しているものと自認しているものたちである。
宇宙の星々の高度な発展を遂げた技術を持っているものの「認識」も「評価能力」も、その「ゆるされざるもの」たちは、自分の方が上回っているものと思っているのであろうか。愚かなるものたちである。その「ゆるされざるもの」たちは、地球上の人間削減計画をすすめ、既に億単位の大領殺戮を繰り返しさらにそれを進めて平気でいるようなものたちである。「免疫注射」「エイズ」「鳥インフルエンザ」「異常気象を見せた気象兵器=HAARP=CERNなど」、人工地震・台風・大雨・干ばつ・大雪など」多くの人々が気づくまでに「やっつけてしまおう」と進めているようだ。
宇宙の彼らが、「ひどい環境を生き抜いてきた歴史を持っている」だから、青い地球を大切にしたい気持ちはひといちばいあるのだと思う。これまで地球がこの「青い地球」が生き残れた奇跡は、かれらの「ひとしれぬ見守り」があったからに違いない。
それを「ゆるされざるもの」たちは、どのように理解しているのか。自分たちだけが生き残ればいいというような精神が許されると思っているのか。
もし、「宇宙の彼ら」が、それに同調しているようだったら、「情けない神々」だとおもうよ。
日本列島に住む「八百万の神々・森羅万象の精霊」を尊崇する民のひとり金澤忻二より。

by kanakin_kimi | 2013-04-02 10:42 | 世界の大量殺戮をするもの | Comments(0)

世界の原発がもたらすもの

私たちは早く気づき
はやくなくさなければ
生き残ったとしても放射能汚染で、人類は「グレイ」になる


ロシアに隕石が、落下しているときUFOが爆破して、できるだけ被害を少なくしているように思った。
そこからいろいろの気づきが起きた。
人間には、悪い奴もいい奴もいるという事。でも、人類の削減が地球を守るのだという考えを持っているものたちがおり、それらが原発推進者たちだという事には「あきれてしまう」のだ。どのような立ち位置からそのような発想が生まれてくるのだろうか。じぶんが「削減」の対象になっているのを承知の上で云っているのだろうか。
それとも、自分は神から選ばれた優秀な「選民」だから「削減対象外」だとでも考えているというのだろうか。
生物が生きるためにその環境に対応した体へと変化させていくのも「進化」であるとすれば、「未知との遭遇」やいろいろなUFO墜落事故「ロズエル」で「エイリアン」の実在を見せてくれる情報が増えている。かれらの「すがた形」は、どのような環境を生きてきて形成されたのかを考えればわかるのではないだろうか。そして、その事を私たちに伝えているのではないだろうか。私はそう思うのである。
by kanakin_kimi | 2013-03-28 22:51 | 世界の大量殺戮をするもの | Comments(0)

ZDF

チェルノブイリ
福島のうそ


by kanakin_kimi | 2013-03-28 22:11 | 世界の大量殺戮をするもの | Comments(0)

チェルノブイリ事故

隠された事故の陰で
増え続ける、死者の予備軍



http://www.youtube.com/watch?feature=fvwp&v=cJu-rU4-Xyk&NR=1



by kanakin_kimi | 2013-03-28 22:07 | 世界の大量殺戮をするもの | Comments(5)

民間航空機が使う「ジェット燃料」が「ケムトレール」を?

それでいいのか

いつも、ラジオ体操をして、その後町内を一走りする。その都度空を見る。青空のはずなのにうっすらともやが掛かったように白んでいる。

ああ! また夕べも「航空機が吐き出した排ガスが、ケムトレールをつくっているのだ」。
しかし、また、世界中に「ケムトレール」をふりまいている航空機は一体どこの飛行機なのかを考えてみた。

地球上のあらゆるところに「ケムトレール」を吐き出している。そんな「航空機」は、一体どこの国の飛行機なのだろうか。一体どこの航空会社の飛行機なのだろうか。

「ケムトレール」を作るためだけなのであろうか。

それで、気がついたのは「民間航空機の運航を利用して、ケムトレールを作っているのではないか」という事であった。航空運賃の激安合戦は、「乗務員の賃金」「客席数」そして「航空燃料費」とくると
首根っこを押さえる「航空燃料費」、これに「化学物質を混ぜて」まけてやる、安くしてやるシステムがあるとすれば、それこそ「ケムトレール・システム」では無いのか。

多くの人々の健康を破壊し、HAARP で「人工地震」や「人工ハリケーン操作」「人工災害」それに「人工津波」などがこの「ケムトレール」によって行われているのではないのか。
by kanakin_kimi | 2012-11-10 22:26 | 世界の大量殺戮をするもの | Comments(0)

世界の大量虐殺 1











by kanakin_kimi | 2012-10-31 10:20 | 世界の大量殺戮をするもの | Comments(0)