<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

世界が平和でありますように

謀略に揺らぐな、憎悪を捨てよ!

ほんの1%にもならない、イルミナティーなどの「支配したがり」のものどもの、挑発や脅しや謀略に、多くの人々が「分裂させられ、いがみ合わされている」この分裂支配をしている、それを「アメリカ」とひとくくりにするな。
アメリカのほとんどの人々も同じ犠牲者なのである。

アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・イタリア・ロシア・中国・日本・ベルギー・オランダ・などなどそれぞれにいる1%以下の「分裂支配をしているものども」を見極めて99%以上の多くの人々が「分裂させられ、いがみ合わされ」て生じている「憎悪」を克服して、「包囲網」をつくり、じりじりと追い込んでいこう。











by kanakin_kimi | 2012-09-21 20:58 | 世界革命 | Comments(0)

911 - 2













by kanakin_kimi | 2012-09-19 11:17 | 911 | Comments(0)

三次元への挑戦

0,55から0,55までの間の、百分の十において発光とその光が移動している。
左側からきた自転車に乗ってリヤカーのようなものを牽引している人物と、反対側から大股で歩いているように見えたが路面に光の陰が光の乗り物のように見えるその車に乗ってきた人物(宇宙人のような感じ)がトラックのヘッドライトが近づく0.20.55の瞬間に発光体の中に消える。次の瞬間には、発光体は交差点の向こう右側に移動している。そして、その発光体の中からリヤカーと二人の人物が現れる。
宇宙人のような人物の両手は腕全体が光に包まれており、自転車に乗っていた人物の覚醒を促している風情である。覚醒した人物に状況を確認して、こちらへ歩いてくる。覚醒した人物は非常に疲労していると見えて、路肩まで歩いていきそこへ座り込んでいるように見える。
これがトリックだとすれば実に芸が細かい。



by kanakin_kimi | 2012-09-17 12:17 | リアルタイムな世界 | Comments(0)

早く安くより高い認識を獲得する方法を 2

楕円体運動の複合的な絡み合いがその基本形である。

それをリアルタイムに見つけだすことはできないし、リアルタイムに表現することもできない。私たちは、立ち止まらなければならない。非破壊検査技術がどれほど進んだとしても、リアルタイムにこなす事は不可能です。どうしても、一定のタイムラグを覚悟しなければなりません。私たちにできる事は、あらかじめ予測して、様々な事態に対応するマニュアルを作成する事です。そのためには、過去の経験則や歴史を徹底して正しく把握しておかなければなりません。その事は、日常の中から準備しておかなければなりません。そうする事によって、タイムラグの生じる時間をできるだけ短縮する事なのです。
そして、そのためには全ての運動法則や原理を統一的に把握できる「統一原理」を見いだしておかなければなりません。わたしの認識では、おそらくこれではないかと考えているのが「楕円体運動の複合的絡み合いを、流体力学でシミュレーションすること」によってその基本的なものが得られるものと考えているわけである。「楕円体運動の複合的絡み合い」の「基本的パターン」は「対立するふたつの対立要素を二つの焦点で表せる楕円運動の流体力学」と見る事ができると考えています。
シンプルな状態を見るためには、化学の酸とアルカリの中和反応の「pH(ペーハー)変遷の推移の全て」を見ればそれが「楕円周」を描く事がわかるはずだ。対立物の対立の統一の軌跡なのである。




























by kanakin_kimi | 2012-09-15 11:14 | 世界革命 | Comments(0)

911




















by kanakin_kimi | 2012-09-14 19:24 | 911 | Comments(0)

早く安くより高い認識を獲得する方法を

楕円体運動の複合的な絡み合いがその基本形である。

それをリアルタイムに見つけだすことはできないし、リアルタイムに表現することもできない。私たちは、立ち止まらなければならない。非破壊検査技術がどれほど進んだとしても、リアルタイムにこなす事は不可能です。どうしても、一定のタイムラグを覚悟しなければなりません。私たちにできる事は、あらかじめ予測して、様々な事態に対応するマニュアルを作成する事です。そのためには、過去の経験則や歴史を徹底して正しく把握しておかなければなりません。その事は、日常の中から準備しておかなければなりません。そうする事によって、タイムラグの生じる時間をできるだけ短縮する事なのです。
そして、そのためには全ての運動法則や原理を統一的に把握できる「統一原理」を見いだしておかなければなりません。わたしの認識では、おそらくこれではないかと考えているのが「楕円体運動の複合的絡み合いを、流体力学でシミュレーションすること」によってその基本的なものが得られるものと考えているわけである。「楕円体運動の複合的絡み合い」の「基本的パターン」は「対立するふたつの対立要素を二つの焦点で表せる楕円運動の流体力学」と見る事ができると考えています。

by kanakin_kimi | 2012-09-14 14:17 | 世界革命 | Comments(0)

わたしは、何をしたらいい !! ー 1

幸浦事件のその後

袴田事件という冤罪事件の救援運動に関わってなんとか全体が見えてきた時、わたしは県下の戦後発生した冤罪事件を時系列でシリーズにして、講演会を開催する事を計画した。
「清水郵便局事件」「幸浦事件」「小島事件」「二俣事件」「島田事件」「袴田事件」「下田缶ビール詐欺事件」の七事件のうち「幸浦事件」「小島事件」「二俣事件」「島田事件」を取り上げた。

袴田事件の集会に比べれば格段に参加者は少なかった。わたしの一方的な取り組みだからでもあったのかもしれない。何故、私はこの七事件を取り上げる事にしたのか、整理した話はできない。無理矢理整理すれば、とってつけた話になる。講演会をしながら、その中で何か見えてくるかもしれない。そんなところだったのだろうと思う。

「幸浦事件」の講演会に備えて、妻と一緒に「幸浦】へ行った。
無罪になって既に40年が経っていた。糸平さんは既に亡く、妹さんがおられるのでお話を聞ければよってゆこう。その前に、犠牲者のお墓の写真を撮っておこう。

幸浦の砂浜は海風が強く、ビデオカメラのマイクが風でうなっている。サツマイモ畑の一角にお墓があった。土を盛り上げたいわゆる土まんじゅうが点々とありその中に墓石が並んでいる。

お墓の辺りから少し東の方へ行くと、老人会がゲートボールをやっているのが見えた。糸平さんの妹さんがいるお住まいを聞こうと思って近づいていくと、長老格の雰囲気をかもしている人がいた。隣の女性に聞いてみた。

「幸浦事件で、無罪になった糸平さんの妹さんを探しているのですが、ご存知でしたら教えてください。」と聞いたのです。間違いなく、無罪になった糸平さんといっているのです。

ところが、隣の長老格の雰囲気をかもしている老人が

「おお! あの加害者の妹ならここにいるぞ。」

と、云ったのです。
私は耳を疑いました。あの人は何を云っているんだ、とドギマギしたのでしょう。

その時、さっと入ってきた女性が「私は何をしたらいい!」と云ったのです。
糸平さんの妹さんでした。

あれ以来、10何年もたっているのに、わたしはいまだに「わたしはなにをしたらいい!」という言葉に答えられていない。

by kanakin_kimi | 2012-09-13 15:32 | 波崎事件 | Comments(1)

沖繩に災害救助隊基地を作ろう

沖縄の米軍を廃止して、災害救助隊基地にしよう

平和の島国に軍隊や軍事基地は似合わない。「世界の平和」を発信する事こそが、沖縄の人々の願いであろう。その人々に、いつまで苦しみを押し付けるのか。
米国は、今、自らの「経済改革・構造改革」をやり切れるかどうかにかかっている。そんな時にいつまでも戦争政策で繋ごうとする輩がいる事は、米国国民にとって「癌」以外の何物でもない。もはや、米国国民の手で「切除の手術」をするべき時期にある。
沖縄は、今、その絶好の機会を持った。沖繩に災害救助の機器製造基地を作り、災害救助隊を作り、「世界の平和」発信基地にするのだ。
日本政府は、その実現にこそ邁進するべき時だ。
米軍で働いていた米国人を沖繩に作った災害救助隊に隊員として採用することは可能だ。米軍を廃止する時失業者の出ないように協力するべきだろう。

by kanakin_kimi | 2012-09-11 06:22 | 戦略的災害対策 | Comments(0)

米軍は、「オスプレイ」を使わない。

「オスプレイ」は戦略的に、米軍が使用する輸送機ではない。
日本の自衛隊に使わせる事に意味がある。輸送機としての意味合いがないからである。「機動性」にいみがあるが「近距離輸送」であり、「低空飛行」しかできない。爆撃目標になりやすく、すぐ落とされるからである。
ただ、米軍が軍隊をやめ、「災害救助隊」になるというのなら、日本で改良して「災害救助隊の輸送機」として使えるようにする意味はあるだろう。

by kanakin_kimi | 2012-09-10 13:43 | 戦略的災害対策 | Comments(0)