<   2014年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

世界市民の闘い方・戦争責任の証拠固めをしよう 8

戦争の終焉
戦争を作っているものがいる。その戦争屋をたたき出す為に、戦争屋が行っている、戦争作りの下ごしらえの証拠を、見つけ出し、証拠を積み上げ、裁判所に提訴しよう。
 世界で、1%以下のものが、世界の半分以上の資産を独占しているという。そのデータや資料は十分あるのだ。地球という環境を共有している地球上の生物が生存しているが、その一部である人類のその1%以下のものによって地球上の半分以上の資産を独占しているというのだ。それを「異常な事実」と社会的に認めていないのであろうか。それを「不法な事実」と社会的に認めていないのであろうか。
 その「異常な事実」「不法な事実」が、今日まで「積み上げられている事実」が社会的に認められていないのである。
 なんということでしょう。どのような「手品」、いかなる「マジック」によるものか、公式の機関は無視し続けているのである。
 そこで、いよいよ「公式とは何なのか」という事がとわれる事になる。「真実が報道されない、ジャーナリズム。」不法な事が「社会の根本的な公的機関が正さないシステムとなっている。」異常な事が「社会の根本的な公的機関が正さないシステムとなっている。」という事実が積み上げられてきた。
 さて、これはもう社会の公的機関を運営する全てのシステムが「無政府状態」である事を示しているという事だ。現実には、それぞれの部署にいる人々の配慮でその異常さに対して、「ホロー」しながらしのいできていると云っていいのだろう。
 そうなのです、もはや従来のシステムは立ち行かなくなってきていると云っていいでしょう。だから、アメリカでは金持ちが逃げ出しているという状況がそれなのです。
 「ドルの崩壊」の隙間を狙って「ビットコイン」を利用したように。「権力の崩壊」のすきまをねらって「資産隠しをしている」のだ。それを、世界市民に見られないようにしようと「戦争を作っている。」
世界市民は冷静に奴らの動きを捕まえてください。チェック・チェック、監視監視・公開公開。これで阻止しよう。そして、裁判は I T C C S 方式でやろう!!
by kanakin_kimi | 2014-02-27 22:39 | 戦争屋をたたき出す為に | Comments(0)

世界市民の闘い方・戦争責任の証拠固めをしよう  7

戦争の終焉
世界市民裁判所で・戦争屋達を裁く準備を進めよう
 ITCCS は世界市民裁判の先駆けだ。カナダの原住民の子供達50000人以上をサタニズムの儀式などで殺してきた。ヴァチカンと英国王室エリザベス女王・教皇フランシス・ヴェネディクト・枢機卿・大司教ら30人以上に対する25年以上の刑で逮捕状が出ている。
 それをバックアップしているのが「世界政府」と自称している300人委員会・「ロスチャイルド・イルミナティ」が全ての権力を総動員して、世界市民の目を外に向けさせる為に「あっちこっちで紛争を起こさせ」全く報道をしない。
 
ITCCSの裁判闘争に注目
by kanakin_kimi | 2014-02-25 21:44 | 戦争屋をたたき出す為に | Comments(0)

世界市民の闘い方・戦争責任の証拠固めをしよう 6

戦争の終焉
世界市民裁判所で・戦争屋達を裁く準備を進めよう
 ITCCS は世界市民裁判の先駆けだ。カナダの原住民の子供達50000人以上をサタニズムの儀式などで殺してきた。ヴァチカンと英国王室エリザベス女王・教皇フランシス・ヴェネディクト・枢機卿・大司教ら30人以上に対する25年以上の刑で逮捕状が出ている。それにもかかわらず、彼らは逃げ回っている。それをバックアップしているのが「世界政府」と自称している300人委員会・「ロスチャイルド・イルミナティ」が全ての権力を総動員して、世界市民の目を外に向けさせる為に「あっちこっちで紛争を起こさせ」全く報道をしない。それもそのはずで、およそそれらの公的機関と云ってきたものは彼らの支配下に組み込まれてきたからである。民間企業のオーナーはかれら「ロスチャイルド・イルミナティ」だからである。これは、まさに彼らが「無政府状態」にしているわけであるから、世界市民は、世界市民の地球に取り戻す事を彼らが示してくれたのだ。さあ、世界市民の為の地球にして、宇宙連合と平和な宇宙を作り上げていく時が来た。
 放射能汚染を早く止め、これ以上染色体を傷つけないようにしなければ、宇宙の人々の悲願を崩壊させる事になる。その悲願の成就こそが、宇宙の人々が「奇跡の地球を維持する為に、月の軌道・惑星の軌道・太陽の活動のコントロールをしてくれていたのだ。それがなければ、地球は存在しなかっただろう。彼ら宇宙の人々の悲願は、私たち世界市民の自分たちを守る為の闘いであるのだ。放射能汚染を生じるものは全て停止させるようにする事だ。河を海を汚染から守る事を研究しよう。
 
ITCCSの裁判闘争に注目
by kanakin_kimi | 2014-02-25 21:44 | 戦争屋をたたき出す為に | Comments(0)

世界市民の闘い方・戦争責任の証拠固めを進めよう 5

戦争の終焉
戦争屋が動いている・それを監視して証拠固めをしよう
 奴らが、バックにいるのだから、芋づるで引きづり出せるチャンスでもある。イエズス会・統一教会・M I 6 ・C I A ・K C I A /その他「ロスチャイルド・イルミナティ」の手先達がうごめいている。
 日頃、真実報道をしないで娯楽番組だけをやっているメジャーの放送局が急にあおり番組を組んで戦争をあおる「煽り報道」をやりはじめる。それらをチェックして戦争責任の証拠固めをしよう。
 どんなアナウンサーを使っているかをチェックしよう。「ロスチャイルド・イルミナティ」の手先が誰かよく分かる。世界市民のみんなでチェックすれば何でも出来る。煽り報道を見抜け。煽り報道をチェックせよ。どこがやっているか、誰がやっているか。メモ・メモ・コピー・コピー。公開せよ・コメント付きで公開せよ。煽り報道を捕まえろ。こいつらが戦争屋だ。
しっかり監視せよ!!。そうすれば、必ず、戦争を阻止できる
 
by kanakin_kimi | 2014-02-24 09:28 | 戦争屋をたたき出す為に | Comments(0)

世界市民の闘い方・戦争責任の証拠固めを進めよう 4

戦争の終焉
世界市民の生活を守れ
 冷静な抗議行動を、戦争屋に利用されないように監視せよ。
 鵜の目鷹の目で、戦争にしたい奴らがうごめいているのだ。どういう人物が不審な動きをしているかをチェックしてください。その人物がどのような組織と繋がっているかをみんなで調べてください。
 いま、世界中で「争乱気配をつくろうとしている、日頃真実を報道しない報道機関がこれぞとばかり動いている様子が見られる。」気をつけて監視しよう。
by kanakin_kimi | 2014-02-23 20:58 | 戦争屋をたたき出す為に | Comments(0)

世界市民の闘い方・戦争責任の証拠固めを進めよう 3

戦争の終焉 いつまでも世界市民同士で殺し合いしているんじゃあない・奴ら「ロスチャイルド・イルミナティ」がほくそ笑んでいるぞ>
 いま、最前線で「ロスチャイルド・イルミナティ」と闘っている、裁判闘争がある。ITCCS.ORG で見てもらいたい。カナダの原住民の子供達など50000人以上をサタニズムノ儀式の生け贄に殺されてきた事件の裁判をして、英国女王エリザベス他、ヴァティカンの教皇フランシス・ヴェネディクト・枢機卿・大司教ら30人以上に25年の刑を言い渡しているが逃げ回っているこれは、ITCCS が国際裁判所であるが「公的裁判所ではない」として無視しているようであるが、「公的機関」が聞いて呆れる状況にある事を物語っているのである。それは、彼ら「ロスチャイルド・イルミナティ」が保有する巨大な資産と権力とそれを行使してきた世界的な権力構造のもとで、「ホロコースト」を自分たちがしているのに、それを奴らが云う公的裁判所が受け付けないようにしているという事態であり、これほどの事件をジャーナリズムが報道しないという異常な事態なのである。
 この事件を、世界市民が実態調査を全世界からしていく事が進んでいけば、見えてくるはずだ。
 
by kanakin_kimi | 2014-02-23 11:10 | 戦争屋をたたき出す為に | Comments(0)

世界市民の闘い方・戦争責任の証拠固めを進めよう 2

戦争の終焉
 一般のユダヤ人は、さまざまな被害にあってきた歴史がある。しかしそれは何故か原因が示されていない。おそらく、一般のユダヤ人によって語られなければならないと思う。単に、ユダの裏切りの試練とか、ユダヤ教のタルムードに起因するとかのたぐいではないと考えている。
 「流浪の民」は、世界にどれほどいるのであろうか。ジプシーといい、華僑といい、サンカといい、自分のアイディンティティを強烈に持ち、自分たちの文化を持ち続ける生き方に徹している人々なのである。一般のユダヤ人もこのたぐいに属していると考えている。それを、世界支配に利用してきた金持ちグループがいるのである。その金持ちグループが、闇の闘いをしてきて、一般市民はその道具に使われてきたのである。一般市民が少しずつ賢くなってきて、本当の敵が誰であるのかが見えるようになってきた。その金持ちグループが本当の敵だと分かるようになってきたのである。
 そこで、その金持ちグループ達は「相互の闇の闘い」をしていられなくなってきたのである。だから、300人委員会とか・世界政府とかとかを作って「闇の闘いにエネルギーを注ぐ事をさけるように確認した」のである。彼らは、自分の富の源泉が「世界市民の犠牲の上に積み上げられてきた事が、公に公開される事を恐れており、それに関わる情報とそれを探ってきた先達たちを抹殺してきた。」
 世界市民のそのような先達のおかげで、さまざまな証拠が積み上げられてきている。これからそれらを整理して、「証拠固めをする」時代にきた。
 そのためには、世界市民が基本的な相互理解をしておかなければならない。それは、彼ら「金持ちグループの連中」の呼び名を「ロスチャイルド・イルミナティ」と私は呼んでいる。それらが、世界市民を支配する為にしている「分裂支配手法」に影響されない為に、「左翼とか右翼とか、反日とかのたぐいやり方が、ロスチャイルド・イルミナティの仕掛けたものである事を見抜いて、分断されないように心がけたい」。
by kanakin_kimi | 2014-02-22 22:39 | 戦争屋をたたき出す為に | Comments(0)

世界市民が裁く・ロスチャイルド・イルミナティを洗い出せ

戦争の終焉
難しくも何でもない事をわざわざ難しくしている事がたくさんあるでしょう。その代表がアインシュタインの一般相対性理論というやつで、一般人どころか、彼自身も分からない事なのだ。分からないはずで、間違った事、矛盾している事を無理矢理おしとおしているからである。
 そのように、矛盾している事を無理矢理押し通しているのに、偉い人が云っている事だから、それを分からない自分が能力がないのだろうと自主規制させられている状況を「アインシュタインシンドローム」と私は云っている。
 それと同じ手法で、「集団心理学」を使って、「集団ヒステリー状況を作る手法」によって、「紛争を起こさせ」たり「戦争を起こさせ」たり、そして「ホロコースト」をおこさせているのである。
 それをおこさせる為には、下ごしらえをしているのだ。冷静に抗議行動をしている集団行動に乗じて、「傭兵を紛れ込ませる」タイミングを見計らって、その傭兵が爆弾を投げつける、「きっかけを作るのだ」そこで冷静にデモをしていた行動が、徐々に暴動に変化していく。それが二三回続けばもう訳が分からなくなってくるのだ。奴らはそうして紛争を作り出している。
 いき証人は、いまのうちに明らかにしろ。そうしないと「奴らは、闇から闇に葬る」のだ。世界市民に明らかにして、世界市民に復帰しろ。
世界市民も、何度もだまされているんじゃあないぞ。
by kanakin_kimi | 2014-02-21 22:18 | 戦争屋をたたき出す為に | Comments(0)

世界市民の闘い方・戦争を作った責任の証拠固めを始めよう

戦争の終焉

 この300年間における戦争の歴史を世界市民の目で洗い出していこう。
 この300年間で、人が何人殺されたのか。この300年間で、土地の所有者はどのように推移したのか。この300年間で、富の規模と移動はどのようになっていったのか。この300年間で、貨幣・通貨・市場はどのような変遷をしているのか。など、簡単に思い付くまま掲げてみた項目だけでも意味深いものがあるように思われる。
 経済・政治の延長としての戦争は終焉した。しかし、自分たちの資産を守ろうとして戦争を作り出している者達がいる。本当の意味で終焉していないからである。本当の意味での戦争の終焉をさせる為には、世界市民みんなが賢くならなければ、奴らは抜け道を造るのである。
 ところが、抜け道があちらこちらにあるではないか。
国と国との間に、貨幣価値の違いがある。それはどうしてなのか。
労働力の質に原因があるのか。そうだとすれば、それはどうしてなのか。
それをはっきりみんなが知る事が、そしてその労働の質を高めていくようにする事が、賢くなる事ではないのか。 
 また、労働の質を高める事を国家レベルで具体化する事であり、その世界的環境を作る事である。
たとえば、中国の商品が安いのは中国の労働の質が客観的に低いという事、そう評価されているからに他ならないのである。しかも、国家上層部がそれをより高くする施策をしようとしていないところに問題がある。一部の人材だけに投資するやり方は決して成功しない。
 日本は、武田信玄の教えもあって基本的に「ひとは石垣・人は城」を認識しており、徳川時代においても封建的要素ではあるが、地方自治を経験し、質素倹約を体で知っている。だからこそ、労働の質を高める為に切磋琢磨してきている。
 それでも、ヨーロッパ並みの賃金になったのが1970年代になってからである。世界史が社会主義になったと規定し得る1975年は、アメリカが巨大農業経営での奴隷的労働のシステムをやめるように I L Oから条約批准を求められて、キッシンジャーが I L Oからの脱退を通告したときそれが顕現したのである。そしてそのアメリカが国民健康保険法の実施をやっと通過させたのが37年後のオバマ大統領のときである。しかも、議会は7票差で決まったというのであるから驚きであった。よその国に民主化をいっている国の内情がこれほどひどいものとは思わなかった。
 基軸通貨の「ドル」を発行しすぎている責任はFRBにあり、「FRB」を構成している、「ロスチャイルド・イルミナティ」にあるのだから責任を果たしてもらいたい。といっても、彼らが自ら動くことを期待できない。だとすれば、彼らを洗い出し、証拠固めをし、世界市民が裁くしかない。
かれらにいつまでもつかわれているんじゃないぞ。奴らはいつも汚れ役を傭兵や侍従や使用人に押し付けてきた。「ロスチャイルド・イルミナティ」のメンバー以外は、みんな世界市民だ。ホロコーストで殺されてきた多くの人々を、本当に殺してきたのは、全て「ロスチャイルド・イルミナティ」なのだ。だから、彼らの資産が世界の半分以上を握り込んでいるのだ。世界市民が、これからその証拠を洗い出し固めていけばいいのだ。
 
by kanakin_kimi | 2014-02-20 11:04 | 戦争屋をたたき出す為に | Comments(0)

整理・情報

戦争の終焉
 これ以上奴らの行動謀略をさせない為に。







911の整理・誰がやったかコシミズ氏


吉田元所長の遺言










東南海地震の実像

by kanakin_kimi | 2014-02-19 14:04 | 311はアメリカの人工地震説 | Comments(0)