<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

戦争終焉のマニュアル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ITCCS 報告
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(グーグル翻訳です)
すべてのアメリカ人へのアクションへの呼び出し:フランシスコと呼ばれる戦争犯罪者を停止
上の投稿 2015年8月27日
アメリカへの教皇の訪問に関する特別コミュニケ

教会と国家の犯罪への国際法廷のセントラルオフィス(ITCCS)によって発行

関連画像
2015年8月27日

ブリュッセルとニューヨーク

アメリカへのフランシスコ、ホルヘBergoglioの訪問の間に27、2015 - ITCCS及びその関連会社は、アメリカの9月23日の間にワシントンDC、ニューヨーク市とフィラデルフィアの公共の抗議や精神的な収束を実施します。
これらのアクションは、継続的に彼の状態の訪問を通して教皇に直面するように設計され、公共とメディアの子どもの人身売買や消失の彼の共謀を含む人道に対する彼の実績のある犯罪の証拠と共有します。


これらのアクションの日程は以下の通りです。

「彼はアメリカでだ初日カリフォルニア州インディアンの大量殺人者をcanonizingことで、フランシスは、彼が改革のすべての彼の話にもかかわらず、彼の教会の大量虐殺の伝統に立つことを世界に示している」のニューヨーク市の主催者の一人が言いました抗議。

「教皇は、彼が個人的にそこに独裁の間にアルゼンチンの子どもの販売に関与していていることを否定することはできません。私たちは、証人を持っています。そして、我々は、国連、米国議会の外になるだろう、どこでもこの子トラフィッカーは、「彼の偽善的な顔を示しています。

ITCCSはまた、彼は導通されるカトリックサービス外で、ローマ法王の訪問中に悪魔払いの儀式や祈りの集会を保持するために多くのコミュニティからの精神的な長老たちと協力しています。これらの儀式の詳細は今後になります。

ITCCS官はまた、彼はアメリカでありながら、ホルヘBergoglioに立って国際慣習法市民の逮捕状を提供するためにしようと、そのアクションで警察の援助を要求します。

問い合わせitccsoffice@gmail.comの詳細については、またはこのキャンペーンのためにボランティアを。

アメリカで停止教皇犯罪行為の概要

9月23-27、2015

ワシントンDCの場合:

アクション1号:シャープ午前9時9月23日(水曜日) WHITE家の外(Bergoglioがオバマ大統領を満たしています)

アクション2号:16:00当日無原罪の御宿りの聖母教会、400ミシガンアベニューNE、ワシントンD.C. 20017(Bergoglioは大量殺人者フニペロ・セラ」をcanonizes」)で- このアクションは、を伴うことになります精神的な儀式と厄払い

アクション3号:午前9時9月24日(木曜日)代表の議会の家の外(Bergoglioが両院に話します)

ニューヨーク:

アクション4号:18:45で9月24日(木曜日)セントパトリック大聖堂、5番街と50東通りで(Bergoglio質量を与える) - このアクションは、精神的な儀式や厄払いを伴うことになります

アクション第5号:午前8時30分で9月25日(金曜日)、国連ビル、第一番街と東42番街で(Bergoglioが国連総会に対処します)

アクション6号:16:00当日天使学校の聖母の女王では、スパニッシュ・ハーレムで229東第112通り(Bergoglioは、子供たちに話す-警告を!!)

アクション7号:同午後6時日マディソン・スクエア・ガーデンで、西の第33通りと7番街(Bergoglioが大きな質量を行って) - このアクションは、精神的な儀式や厄払いを伴うことになります

フィラデルフィア:

アクション第8号:土曜日、9月26日午前10時30分聖ペトロとパウロ、1723年のレースセント(Bergoglioが大きな質量を実施)の大聖堂で- このアクションは、精神的な儀式や厄払いを伴うことになります

アクション9号:午後4時45分で即日米国憲法が署名された独立記念館で、Sの5番目と6番目のS通りの間

アクション10号:日曜日、午前9時9月27日聖マルティン教会、聖チャールズボロメオ神学校では、100 WynnewoodのRD、Wynnewoodの、PA -地元の司教の会議- このアクションは、精神的な儀式を伴うことになり、厄払い

追加アクション:デモ隊は、フィラデルフィア全体で9月26日と27日の間に開催され、家族の世界会議のセッションに侵入し、中断されます。このイベントは、カトリック教会の児童人身売買の悪名高い会議のグランドです。詳細は来ています

。ITCCS セントラル
2015年8月27日
関連画像



で掲示される 第九円、アクション:何をすべきか、カトリック教会、料金は特、児童売買、ローマの教会、カナダでの虐殺、歴史的背景、ローマ法王 、ITCCS、イエズス会、ホルヘBergoglio、ジョセフ・ラッツィンガー、ケビンアネット、法的背景、カナダのマスグレイブス、メディア、第九サークル、占拠バチカン、ローマ法王の欺瞞、警察国家、教皇ベネディクト、フランシスコまず、プレステレビ、正義の公共国際裁判所、公共召喚状、ラジオ無料カナタ、リッキーLavallee、の儀式殺人子供、ローマカトリック教会、悪魔の儀式拷問、生存者や目撃者の証言、国際慣習法裁判所、TOOS Nijenhuis、拷問、バチカン
神を賛美ない、私たちは血の皇帝ベリーみよう:「フランシスコ」の切迫アメリカ訪問
上の投稿 2015年8月25日


ケビンD.アネットによって


それは個人的に人身売買や子どもの消失に関与している世界的な犯罪組織のヘッドは光栄と国連総会や米国の共同議会の両方に対処するために取得毎日ではありません。


フランシスコ、別名ホルヘ "ミスター ナイスガイ "Bergoglio、バチカン株式会社とオバマ政権の両方のための前例のない数百万ドルの改築作業の一環として、9月22日にアメリカへの風。そして、アメリカ合衆国憲法に踏みつけや大量虐殺カリフォルニア宣教師を神聖後、Bergoglioは、私たちの惑星が実行されるべきかについて、ニューヨークで世界の外交官や記者団を講義します。


そのニックネーム枢機卿として「フィクサー」であったホルヘは、彼の名前のために事務斧の男とスピン医師、残忍アルゼンチン独裁一般ホルヘビデーラとして彼の日以来、長い道のりを歩んできました。「二ジョルジュは「離れてロックされているか、一般的に殺され、政治犯の子供を人身売買、彼は1970年代のビデーラの汚れ大戦を通じてウェーディングた全ての血液を無視するBergoglioの傾向を説明する可能性がある、明らかに、良い友人でした。他にどのようにBergyのような卑しい司祭は、ちょうど14年に大司教になることを得るのでしょうか?


Bergoglioは常にクライマー、死体かとなっている、と彼は確かに彼らのジョセフ・ラッツィンガー災害をきっかけに、ローマのイメージを重視暴徒のための今月のフレーバーとなっています。しかし、ローマ教皇の改装「良い警官 "顔のための明白な必要性は、多くの伝統的なカトリック教徒が感じる成長DIS-やすさ、およびすべての自由党の事であるようにBergoglioの傾向のためのカージナルスの全体イタリアの教皇庁、と戦わなければなりませんでした。


おそらく、それは彼のアメリカ滞在中の教皇フランクの最初の公式の行為は、あっても議会に話す前に、カリフォルニア州インディアンの何千人もの奴隷と殺人を監督「beatifying」フニペロ・セラという名前のフランシスコ会の宣教師によってバチカンの誇り大量虐殺の伝統を再確認することになります理由です教会の農園に。彼らは先住民族であった場合は特に非カトリック教徒の義務征服と駆除は、ローマ時代の信仰のすべての基礎の後です。そして、、これだけの教会の伝統を安心させるため、ホルヘBergoglioは公にフニペロ・セラ、「モントレーの肉屋」、などの祝福に名前を付けます。


この事実は、「我々は、ホルヘ愛 "群衆の一部がアップ座って死体のにおいを引き起こすかもしれないと思うと思います。しかし、人間の盲信は、それはそう、それはカトリックに来る場合は特に、とどまるところを知りません。彼らの新しい発見メシアを疑う - 筋金入りの無神論者を含む - の社内子強姦を保護するバチカンの刑事政策を取り消すさえBergoglioの拒否は彼のファンを引き起こしました。


近視はさておき、Bergoglioはアメリカのより自由なカトリック群衆の中で自宅になり、もちろんアメリカで誰もがパ​​レードを愛して:特に選挙の年の間に。今なぜ、なぜここに:しかし、教皇の側近は、マンハッタン南部で9-11記念サイトで必須の涙けいれん塊に国連に議会からcareensたとしても、本当の問題は残っていますか?


Bergoglioの旅についての憶測は、ほとんど任意の事実のないものによって、もちろん、はびこっています。しかし、それは、オバマ政権がひどく発生する教皇の訪問を望んでいた、とローマでBergoglioとオバマ氏の個人的な訪問今年初め、以下、それに応じるために、両当事者に圧力をかけていることは否定できない。アメリカと西側のために明らかにバチカンのモスクワ - Bejing軸に申し入れ、および世界的な金融覇権のための国際通貨基金(IMF)に対抗したいと考えている、新しいアジアの投資銀行へのバチカン銀行百万ユーロの疑惑転送について神経質になっています。



これまで至上のイエズス会の政治家は、ホルヘBergoglioは各派閥に忠誠をふりによりグレートゲームの両側を再生する方法を知っています。彼の言葉、そして群衆に再生するには、彼の経営本能のすべてが、その光の中で理解される必要があります。


人々が聞いたりしたいかもしれないものにもかかわらず、バチカンで進行中は大きな改革運動はありません。逆に、フランシスコは立っバチカンの方針のいずれに挑戦していません。真実では、どのような彼の政権は東のパワー圏に向けてローマカトリック教会を再編し、同じことを行うためにアメリカに影響を与えることによって新しいグローバル冷戦に側面を取ってやっています。結局、カトリック教徒の四分の三は、現在第三世界であり、そこに自分自身から来る、ホルヘBergoglioは西ヨーロッパとアメリカの古い最高の帝国が衰退しつつあることを知っています。


公式アメリカがローマからフィクサーに民主党と共和党の両方の絶望的な売春を考慮し、選挙時のレトリックにもかかわらず、同様にその夕暮れの状態を実現する必要があります。しかし、アメリカはその腐敗政治家よりもはるかに多くなり、人々はまだ教会と国家の分離、及びホルヘBergoglioと彼のシンジケートのような実績のある戦争犯罪人を甘やかし起訴ではなく、する必要性に、しかし単純に、と考えているよう。


おそらく9月下旬教皇の訪問は、アメリカのそれ眠っ魂を再確認し、実際に停止するのではなく、バチカン自体を呼び出す人道に対する罪を有効にするチャンスとなります。


ホルヘBergoglio(左)とアルゼンチンの独裁者全般ホルヘビデーラ、1979

で掲示される 第九円、何がある方は、:アクション、カトリック教会、特料金、児童売買、ローマの教会、聖座 、ITCCS、イエズス会、ホルヘBergoglio、ジョセフ・ラッツィンガー、ケビンアネット、法的背景、メディア、第九サークル、教皇の詐欺、小児性愛、教皇ベネディクト、フランシスコまず、プレステレビ、正義の公共国際裁判所、公共召喚状、牧師 ケビンアネット、子供の儀式殺人、ローマカトリック教会、悪魔の儀式拷問、生存者や目撃者の証言、国際慣習法裁判所、拷問、アメリカ合衆国、バチカン
ケビンD.アネットによって私たちの闘争の目的と自然
上の投稿 2015年8月14日
誰が把握し、関係なく、彼らがどのように強力な任意の戦いの結果、任意の相手の運命を、コントロールしていないであろう状況の本質的なエネルギー(シーズー)上に保持します。 - 孫子、アートオブウォー

男性は常に過去に固定された自分の目で回転を始めます。 - Frederichエンゲルス

どのようなものは何にもしているすべてのものを持参することを選択されていないされています。 - 1コリント1:28

..................... ..
by kanakin_kimi | 2015-08-30 14:31 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)

I T C C S 報告

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
I T C C S 報告
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(グーグル翻訳です)
戦争犯罪へのいくつかの質問
で掲示されます 2015年8月8日
ホルヘ·bergoglio-パパ·フランシスコ-I-480x430(別名「フランシスコ」、「ホルヘBergoglio」

1.あなたは第九サークルとして知られている犠牲カルトのメンバーや参加者の方ですか?あなたは2月23-24、2014年に深夜にあった場合は?

2. 2011年8月15日にあなたはグルペン、オランダの外側プライベートシャトーで、名前アンナた5歳のベルギー人の少女の儀式レイプ、拷問や殺害に参加しましたか?

ブエノスアイレスの大司教としての能力3.し、それ以外のときには、その国の大量虐殺の汚れ大戦中に、その軍事政権の命令を受けて、アルゼンチンの政治囚の子どもの人身売買および販売を整理しましたか?

4.アルゼンチン独裁一般ホルヘビデーラであなたの仕事や個人的な関係は何でしたか?

5.あなたが今まで彼女はアルゼンチンで彼女自身の犯罪歴を抹消助けるため、オランダ、マキシマZorreguietaセルッティの存在女王からの支払いを受け入れたことがありますか?

ローマカトリック教会の主任受託役員として6は、なぜあなたはとして知られている、その刑事政策失効していないCrimen Sollicitationas、すべてのカトリックは、あなたの教会で子供の強姦を保護し、それによって自分のの法律と主権を破壊する義務がされると国家?

7.なぜあなたはあなたの教会は、子供があなたの教会に虐待を受けているとき、彼らは警察に通知することはありませんあなたの司教を言っている間、そのランクで児童虐待を停止するために外部機関と協力することを公に主張していますか?

8.なぜバチカン銀行はDrangheta犯罪組織などの組織犯罪と麻薬カルテルのお金のその巨大な洗濯を、続けることができていますか?交換で、Dranghetaは小児および青年は、その儀式で拷問され殺されるためにあなたの教会の第九サークル犠牲カルトに提供してきましたので、それはありますか?

9.あなたやあなたの担当者は、これまで2014年2月にDranghetaの指導者と個人的に会うんでした、または他の任意の時点で、これらの交換やその他の犯罪行為を配置しますか?

10.ロシアと中国、そしてその「BRICS」所属東部投資銀行の政府とバチカンの関係は?米国への今後の訪問は、これらの政府の強い要請で発生していますか?

11.あなたはかつてのベネディクトに関連したカトリックの枢機卿の派閥、ジョセフ·ラッツィンガーによって1978年9月での教皇ヨハネ·パウロ1の殺人事件をどう知識を持っていますか?

12.彼は、その宗派のメンバーだったときに、トラフィックに助けに彼自身の犯罪を隠蔽し、第九サークルカルトとナチSS「闇の騎士」の彼の会員の一部として子どもたちを殺すために教皇ベネディクトと共謀しましたか?

13.なぜあなたは奴隷フランシスコランスレーブ農園で、男性、女性や子供の数千人を殺し、そこに先住民の国のスペイン征服を率い殺人カリフォルニア宣教師Juniperoセラを、「beatifying」されていますか?

あなたは国際組織犯罪をトラフィックと子供と資金を殺すバチカン、株式会社として知られている世界的な犯罪組織の先頭である場合14.なぜあなたは人道改質器を装っていますか?

15.合法的に2013年9月に市民法廷とそのコモンロー裁判所により、これらおよび他の犯罪で有罪判決を受けたが、国際逮捕状はあなたに対して発行されているので、あなたは正義を回避し、妨害し続けるのだろうか?とき、あなたは正義に自分自身を放棄し、このコート、人類の評決のだろうか?

ソース:www.itccs.org。インターポール; アン·マリー·バンBlijenburgh、TOOS Neijenhuis三保護証人の宣誓供述書。メディアや法的なアカウント。

で、より多くのために、この日曜日IN TUNE www.bbsradio.com/radiofreekanata(午後3時太平洋、東の午後6時、午後11時GMT)
(翻訳が少しひどすぎる気がするので、原文を下記しておきます。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(aka “Pope Francis”, “Jorge Bergoglio”)

1. Are you a member or participant in the sacrificial cult known as the Ninth Circle? Where were you at midnight on February 23-24, 2014?

2. Did you participate in the ceremonial rape, torture and murder of a five year old Belgian girl whose name was Anna, at a private chateau outside Gulpen, Holland on August 15, 2011?

3. In your capacity as Archbishop of Buenos Aires, and at any other time, did you organize the trafficking and sale of children of political prisoners in Argentina at the behest of its military junta, during that country’s genocidal Dirty Wars?

4. What was your professional and personal relationship with Argentine dictator General Jorge Videla?

5. Have you ever accepted a payment from the present Queen of the Netherlands, Máxima Zorreguieta Cerruti, for helping her expunge her own criminal record in Argentina?

6. As the chief fiduciary officer of the Roman Catholic Church, why have you not revoked its criminal policy known as Crimen Sollicitationas, by which every Catholic is obligated to protect child rapists in your church, and thereby subvert the laws and sovereignty of their own nation?

7. Why have you claimed publicly that your church will cooperate with outside authorities to stop child abuse in its ranks, while telling your Bishops that they are not to inform the police when children are abused in your church?

8. Why are you allowing the Vatican Bank to continue its massive laundering of the money of organized crime and drug cartels, including the Drangheta criminal syndicate? Is it because in exchange, Drangheta has provided to your church’s Ninth Circle sacrificial cult the children and adolescents to be tortured and killed at its rituals?

9. Did you or your representatives ever meet personally with leaders of Drangheta in February of 2014, or at any other time, to arrange these exchanges and other criminal acts?

10. What is the Vatican’s relationship with the governments of Russia and China, and its “BRICS” affiliated Eastern Investment Bank? Is your upcoming visit to the United States occurring at the behest of these governments?

11. What knowledge do you have of the murder of Pope John Paul 1 in September 1978 by a faction of Catholic Cardinals associated with former Pope Benedict, Joseph Ratzinger?

12. Did you collude with Pope Benedict to conceal his own crimes in helping to traffic and kill children as part of his membership in the Ninth Circle cult and the Nazi S.S. “Knights of Darkness”, when he was a member of that sect?

13. Why are you “beatifying” the murderous California missionary Junipero Serra, who led the Spanish conquest of aboriginal nations there, enslaving and killing thousands of men, women and children on Franciscan-run slave plantations?

14. Why are you posing as a humanitarian reformer when you are the head of a global criminal syndicate known as the Vatican, Incorporated, which traffics and kills children and funds transnational organized crime?

15. Having been lawfully convicted of these and other crimes by a Citizen’s Tribunal and its common law court in September of 2013, and since an international arrest warrant has been issued against you, will you continue to evade and obstruct justice? When will you surrender yourself to justice, and the verdict of this court and humanity?

Sources: www.itccs.org ; INTERPOL ; the sworn affidavits of Anne Marie van Blijenburgh, Toos Neijenhuis and three protected witnesses ; media and legal accounts.

TUNE IN this Sunday for more, at www.bbsradio.com/radiofreekanata (3 pm pacific, 6 pm eastern, 11 pm GMT)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で掲示される 第9円、何が何を:アクション、カナダ、カトリック教会、特料金、児童売買、イングランドのChuch、ローマの教会、Crimen Solicitationas、民族浄化、大量虐殺、ジェラルドラクロワ、歴史的背景、ローマ法王庁、ITCCS、イエズス会、ジョセフ·ラッツィンガー、ケビンアネット、法的背景は、バチカン占める、教皇の欺瞞、ベネディクト、フランシスコまず、プレスTV、正義の公共国際裁判所、カナタの共和国、子供の儀式殺人、ローマカトリック教会、悪魔の儀式拷問、生存者や目撃者の証言、国際慣習法裁判所、TOOS Nijenhuis、拷問、十二マイルクラブ、バチカン
ヴィッキーsepassプログラム:彼女の死で私の役割、および自分自身の
で掲示されます 2015年8月4日
ケビンD.アネットによる


罰は今流行遅れです。私たちは、意味のある個人の責任に無意味な集団罪悪感を好みます。- トーマス·サース

連邦政府は、学校の一つはポートアルバーニに位置していた...住宅の学校で先住民の子どもたちに実験を行いました。 - Southamのニュースサービス、2000年4月26日

.....................。

彼女は私より少し古いだったが、我々は、我々の両方が子供として出席した合同教会日曜学校のクラスで同じ学年であったであろう。すべての礼拝の日、私は適切なスーツとネクタイを身に着けていたし、単一カナダドルは米国教会はまだその「ミッション·サービス基金」と呼ぶものの財源を埋めることになるで私の白い提供エンベロープをつかん。しかし、ヴィッキーsepassのは、彼女自身が提供したために、みすぼらしいグレー制服を着ていたし、日曜日にはプレートに置くために何もありませんでした。

私のために教会生活が川ハイツとして知られる緑豊かなウィニペグ郊外にWestworth合同教会で始まりました。しかし、ヴィッキーのために、それは始まり、ポートアルバーニインドの住宅の学校のじめじめ壁内に終了しました。彼女と私は両方の9歳だったとき、彼女は、1965年3月の間にいつかそこで死にました。

私は彼女の殺人のために支払う助けました。

それは彼女が食糧なしで開催され、彼女が離れて無駄のように軍の医師によって研究された特殊な隔離病棟に餓死するヴィッキーsepassのために月を撮影している可能性があります。これは、オタワのカナダ合同教会と防衛研究会との間の合意を通じて配置拷問やトラウマに人間の耐久性を試験するための実験のすべての部分でした。試験対象は、日常的に、レイプ殴られ餓死して、その応答や精神いそいそを注意深く記録したしました。

彼らは私を縛り付けていたときに、「彼らはいつも私をレイプ。常に。私は時計のように、毎日それを得た「合同教会ランナナイモインドの病院で同様の実験を生き残ったケニーQuatellは、覚えています。

これらの「実験」を資金にお金は連邦政府と合同教会、その使命とサービス基金に頼ら後者、と毎週日曜日にそれを与える私の忠実なとの共同分担契約を通じて来ました。
当時、私は私の提供は、米国の教会の信徒がまだ語っているだけのように、神の仕事を達成するために向かって行くであろうと言われました。
多分それは私が一日私の人生と仕事が彼女を殺した非常に同じミッションとサービス基金、彼女が死んだ場所からかろうじてマイルによって破壊されたことヴィッキーsepassプログラムに作ることができるすべての可能な報酬の一部です。のための追跡不可能な秘密資金として、M、Sは私の家族の破壊、セントアンドリュースユナイテッド教会の牧師としての私の位置を配置し、教会はヴィッキーの両方に何をしたか隠蔽し続ける人弁護士やブラックオプスの専門家を支払いましたと私。
小さな白い提供封筒はまだ知らない殺人の次の若い作物によって、毎週日曜日の朝にクラッチ結合されています。それはユナイテッド教会はその残虐行為のすべてに逃げたコースのため、ミッションとサービス基金のためにまだいつものようにビジネスだし、それ自体がプロセスで良いと独り善がり感じさせてくれました。通常、犯罪目的のために使用した資金は、裁判所によって押収されることになります。しかし、これはカナダで、殺人者が担当して残っています。

この獣と戦って、それを変更していない数十年後、私はどのような多くの「社会的活動」の意味を実現してきましたが、まれに認める:私たちは私たち自身がその一部であるものをダウンさせることができません。まれに、私たちは敵のために、全身悪の式に自分自身を入れないでください、と "本当の"問題は、常に何かや自分以外の人です。

しかし、私は白い封筒に私の血のお金を覚えているし、楽しい賛美歌と私はその非常に同じ瞬間に実験用ネズミのようヴィッキーsepassプログラムを解剖した教会にヒープに助けお祝い賞賛。私は完全に彼女の死の私の役割を受け入れたとき、それは私の中で何かがそれから離れてステップ、およびその教会、それは自分自身の心と心の中で​​最初に表すものをすべて廃止する、その後、世界のために解放されたということだけでした。
悪と私たち自身の共謀罪から悔い改めことはない、まだアメリカの教会で引用されている聖書によれば、ジェスチャーや申し訳なさそうな話の多くにふけるについてです:それは、約積極的に離れてから歩くと悪の原因となったものは何でも何にももたらしています。私は、それを達成を支援することができました、私はその暗い街の住人であったことを最初に知っていた、と私は振り返ることなく、それを残していたので、それはソドムとゴモラに憧れ見つめロトの妻のように、ないように、なら、私はあることその最終的な破壊で消費。そして、倒れた教会の終焉が近づいています。
ヴィッキーsepassプログラムと無責任な電力の手で明日死ぬことになるすべてのそれらの他の子供たちのために、彼らは私たち一人一人に向け検索の軍団、執念深い目、そして巨大で永続的な疑問符、何よりも残りますが、特に今日は自分の唇に甘い賛美歌と汚物とその嘘に資金を提供し続けるすべての眠っユナイテッド教会員で。

www.itccs.org

で掲示される 「真実和解委員会」、アクション:の対処、カナダ、料金公報、児童売買、イングランドのChuch、イングランドの王冠、イングランド、民族浄化、ゲーリー·パターソン、カナダのジェノサイド、歴史的背景、ITCCS、ケビンアネット、法的背景、カナダのマスグレイブス、メディア、オタワ、プレスTV、ハーパー首相、司法の公共国際裁判所、公共召喚状、エリザベス女王、ラジオ無料カナタ、RCMP、カナタ共和国、牧師 ケビンアネット、子供の儀式殺人、スティーブン·ハーパー、生存者や目撃者の証言、国際慣習法裁判所、拷問、十二マイルクラブ、カナダ合同教会、バンクーバークラブ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
公共テレビは、何百万人にカナタ通知共和国をブロードキャスト
で掲示されます 2015年8月1日
くつろぎますニュース速報:2015年8月1日

カナタ運動のレプブリカ - 米国西部の公共テレビネットワークは、定期的に数百万の視聴者に共通する法律の映像素材を放送し始めています。

ここで今YouTubeの最新の投稿には、次のとおりです。

https://youtu.be/bK-rdlSscs

"我々は、この上に高揚している」コリン·サリバン、共和国の暫定評議会の事務局長はコメントしています。

「私たちはITCCSと私たちの共通の法律の関連会社の作業と一緒にこの物質を再放送するために、地元の公共テレビネットワークを圧迫するために世界中の人々を強くお勧めします。」

www.bbsradio.com/radiofreekanataで東の午後6時毎週日曜日のラジオ·フリー·カナタの中でより多くの情報は、曲のために

カナタロゴ-2





で掲示される 処置:何をすべきか、カナダ、特料金、コモンロー、イングランドの王冠、カナダでの大量虐殺、ITCCS、ジュビリー、ケビンアネット、メディア、オタワ、プレスTV、ハーパー首相、公共召喚状、エリザベス女王、ラジオ、ラジオ自由カナタ、リアリティチェック、カナタ共和国、牧師 ケビンアネット、正義の国際慣習法裁判所、アメリカ
by kanakin_kimi | 2015-08-06 14:51 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)

当事者にとっての経験は、真実か虚偽かを超えたところにあるから、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
真相解明作業をフリーズさせる凍思効果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 大きな混乱や、巨大な悲惨を経験した当事者にとって、取り戻すことができない命とその命とともに歩いていくことのできない時間がそこで凍結してしまっている。だから、ことの事実の真実か虚偽かについて考えることも凍結しているのである。
 しかも、当事者でない場合でもその事実について説明されても同じ効果を波及させるようである。その「効果」を積極的に利用してきた冷血な悪魔が居た。「一万人の悪魔」「ロスチャイルド・イルミナティ」である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 わたしが、そのことに気がついたのは韓国や中国の一部の人々が起こしている『反日』暴動に見出した。いったい何故、今こんなことをやり始めたのかと疑問を持ち、それに対しての日本の側の一部からも激しい『反「反日」』がインターネットで繰り返されていた。還流映画を増やし、孫正義がとうきょうを支配する基盤を整備しているなどの情報が流れるなど、『反「反日」』の如何では「ホロコースト」もありうるのではないかと懸念された。その懸念を発端にして私にとっては、『南京虐殺事件』『ユダヤ人ホロコースト』などの歴史の真実を追究するきっかけとなった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 そうすると、日本が中世から近世の時代に入ろうとする時期、「織田信長」によって鮮明に浮かび上がったものと江戸幕府が崩壊して明治政府が生まれるときに鮮明に浮かび上がったものがある。「イエズス会」である。布教活動やプラントハンターを若者たちにやらせながら、報告書を書かせて情報収集していたのである。もちろん、一人ひとりの人間同士が通わせてきた信頼関係や学びあいは素晴らしいものであり今日にもそれは生きている。しかし、それを組織的に運用し運営してきた支配組織があったのである。「東インド会社」であり「イエズス会」であった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 なぜ、中国や、韓国・朝鮮は本当に支配してきたものの歴史が見えていないのであろうか。それはまた、とりもなおさず西欧の人たちにも言えることである。フランスを食い物にしている実像が、ドイツを食い物にしている実像が、イギリスを食い物にしている実像が、アメリカを食い物にしている実像が、イタリアを食い物にしている実像がそれぞれ浮かび上がってきている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 それを絞り込んでいくと、『一万人の悪魔』『ロスチャイルド・イルミナティ』と呼ぶ『世界金融支配体制』に収れんされているのである。
 そして、これの実像と歴史を命がけで体を張って調べ上げてきた人々がある。その一部が次のものである。 
 フリッツ・スプリングマイヤー氏の『イルミナティ悪魔の13血流』、太田龍監訳
ヘンリー・メイコウ氏の『世界を強奪したカルト・イルミナティ』、太田龍監訳
ジョン・コールマン氏の 【 『新版・300人委員会』(上)支配される世界、(下)陰謀中枢の正体、太田龍監訳・『世界最大のタブーロスチャイルドの密謀』太田龍監訳・『タヴィストック洗脳研究所』、太田龍監訳・『9・⒒陰謀は魔法のように世界を変えた』・太田龍監訳・など等】
ダニエル・エスチューリン氏の『ビルダーバーグ倶楽部』、山田郁夫訳、など
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
by kanakin_kimi | 2015-08-06 11:29 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)

狙撃された飛行機たち

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1975・1985・2015
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
転換点をものにした
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Altair 8800
Altair 8800(アルテア はちはちまるまる)とは、1974年12月にアメリカの MITS (Micro Instrumentation and Telemetry Systems) が開発し、一般消費者向けに販売された、世界初の個人向けコンピュータである。

e0011938_1656034.jpg

Altair 8800
目  次
1 概要
1.1 Altairの系譜
1.2 名前の由来
2 アーキテクチャ
2.1 S-100バス
3 1970年代の「互換機市場」
4 Altair8800の互換機
4.1 Cromemco SystemI/II
4.2 IMSAI 8080
4.3 Northstar Horizon
4.4 SOL-20
5 その他
6 脚注
概 要[編集]
Altair8800が登場した1970年代半ば、コンピュータはまだ研究所や企業などで一室を占有したり、小型のものでもシステム一式で壁面のラックにそびえ立つような、巨大で高価な代物であり、高価かつ貴重な演算資源を個人が所有し占有すること(1人で1台のコンピュータを扱うこと)は、経済的に困難と考えられていた。
このような状況で個人向けに発売されたコンピューターキットのうちの1つが、Altair8800である。
Altair8800は、発売後まもなくポピュラーエレクロトニクス誌1975年1月号で紹介された[1]。開発元の MITS社のEd Roberts(エド・ロバーツ)自身が「World's First Minicomputer Kit to Rival Commercial Models(商業モデルに匹敵しうる世界初のミニコンピュータキット)」と紹介し、またBIT誌上においては personal computer と絶賛された。このようなマイクロプロセッサを利用したコンピュータキットは既にいくつか販売されていたが[2]、最新の i8080 CPU を採用しながら、組み立てキットで $397、組立済み $498 という破格の安さ[3]と拡張性で、最初の2〜3週間で4000台を超える注文が殺到した。[4]
ミニコンピュータと自称してはいるが、Altair単体では、現在では一般的なCRTモニタはおろか、キーボードやマウスなども使えず、パネルについているトグルスイッチをON/OFFして二進数で直接僅かなメモリを操作し、結果をLED等に表示させるといった、単純な計算をさせることしかできない原始的なコンピュータであった。
しかし当初から、4KB のメモリも拡張ボードとして用意されており、それらを拡張スロットに増設することを前提に、マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツとポール・アレンが移植[5]した BASIC言語が Altair BASIC としてリリース[6]され、高級言語によるプログラミングも可能となった。
また、その後一般向けに発売されたオペレーティングシステムである CP/M とともに、中古市場に出回りつつありあったリースバックのテレタイプ端末ASR-33やビデオターミナルVT-100およびそれらの互換機などと、他の拡張機器類とあわせて接続することで、フルキーボードで入力しCRT上で結果を得るという、現在のコンソール環境とほぼ同等の環境で使うこともできるようになった。
Altair8800は、一般に知られている組み立てキットだけではなく、完成品もカタログのラインナップには存在していた。しかしMITSでは市場の要求に応えられるだけの完成品を量産製造する能力がなく(また当初は、組み立て済み製品のほとんどに何らかの不良があったとされる)、納期の遅れは購入者とのトラブルを生み出し、訴訟問題にまで発展した(例えば、送金時には1000ドルの製品が、納期の遅れによってようやく送られてきた時には、市価における実勢価格が600ドルにまで下がっている等したため、差額返却を要求された)。
実際の販売数ではキットの方がはるかに多く、電子工作の経験や素養のないユーザーが組み立てキットを購入してしまうことで完成させられない人間が続出し、その対処や苦情への対応も大きな負担になっていた。
MITSが経営に失敗した理由は、この生産効率の悪さとクレームの対処のまずさにあったと言われている。また、キット販売が主流のAltairを、組み立てなどの煩雑な作業は飛ばして実務に応用したいユーザーのニーズにもMITSは満足に応えることができず、これらの事情から完成した(消費者向け製品としてはより洗練された)互換機や拡張機器類を販売するサードパーティーが活動する余地を見出し、Altairを中核とした互換機市場に発展してゆくことになる。

Altairの系譜[編集]
Altairのラインナップには、CPUにi8080を使用したAltair8800以外に、モトローラのMC6800を採用したAltair680がある。
Altair8800は更に初期型 (Altair8800)、中期型 (Altair8800a) と後期型 (Altair8800b) が存在し、さらにパネルスイッチによるブートストラップを必要とはせず、電源を入れるだけでフロッピーディスクから起動する、TURN-Key(Altair8800bT)という派生モデルも存在した。TURN-Keyモデルは、CP/M上のデータベースソフトなどのビジネスアプリを走らせて事務処理をしたい非電子技術者系ユーザーのニーズに応えるための製品であり、フロントパネルからメモリ操作用のトグルスイッチなどは省かれている。
なお、ここで言うブートストラップとは、コンピュータの起動時にOS等のソフトウェアをブートさせる最初のプログラムを読み込み実行させる仕組みであり、現在のAT互換機で例えるならBIOSの機能の一部に相当する。Altairは、標準ではBIOSやIPLなどもROMとして搭載していなかったため、最小構成では起動やリセットのたびに手作業で数十バイトのプログラムを二進数で入力する“儀式”が必要であった。
名前の由来[編集]
Altairという名前は、MITSの社長Ed Robertの友人Les Solomon(ポピュラーエレクトロニクスのテクニカルディレクター)の、当時12歳の娘Laurenの発案に由来する。彼女は『スタートレック』のファンであり、新製品の名前を何にしようかとEdがLes家に相談しにきた時に、たまたまその夜放送予定だった[7]『スタートレック』のエピソードにおいてエンタープライズ号が赴く先から取った名前を提案したのである。その目的地はアルタイル星系の第6惑星(Altair VI、日本語吹き替えではアルター6号)であった。エピソードは(作品の放送時期と、アルタイル星系が出てくる話が他に無いことから)スタートレックのオリジナルシリーズ(いわゆるTOS、日本では『宇宙大作戦』として知られる)のシリーズ2・エピソード1「バルカン星人の秘密」("Amok Time")である。
アーキテクチャ[編集]
標準構成(最小構成)では、CPUはインテルの8080(2MHz)、メモリはわずか256バイトであった。また、拡張バスとしてAltaur bus(S-100バス)を搭載していた。
フロントのパネルには、アドレスおよびメモリ表示用のLEDと、アドレスバス・データバスの各ビット操作用のトグルスイッチなどを装備していた。
最小構成におけるオペレーションおよびプログラミングには、以下のような方法をとる。
パネルのHALTスイッチでCPUにHALT(停止)信号を加え停止させる。
パネルのスイッチ群でメモリアドレスと書き込むデータ(バイナリコード)をビット単位で設定し、書き込みスイッチで当該アドレスのメモリに設定したデータを書き込む。
2の作業を繰り返して必要なコードを書き込んだのち、HALTスイッチを開放する。
0番地からプログラムを読んで実行される。
TK-80などのように、ROMによって搭載されたモニタプログラム(現在のBIOSの機能の一部)が無かった頃のマイコンや、近年までのCPU評価ボードなどは、皆このような動かし方をしていた。
S-100バス[編集]
S-100バスとは、Altairに搭載された拡張バス規格の名称であり、後に互換機市場において名付けられた。StandardのS、バスのピン数(100ピン構成)が名称の由来である。
MITSではAltairの拡張バスをAltair busと呼称しており、当初から機能の拡張が主目的であった訳ではなく、Altairの機能を複数のカードに分散して開発する目的で仕様規定された。
Altair busは、当初はi8080 CPUの動作タイミングに完全に依存した2MHzの非同期バスとして開発され、後にAltair680を発表する際に、M6800バスのような同期バスCPUにも流用出来るように改版された。8ビットバスであり、8ビット幅のデータバスと16ビット幅のアドレスバスを持つ。
当時は、最大で20数本ものスロットに5Vおよび12Vの電圧を安定して供給可能、かつ数アンペアもの電力消費に追従可能で安価なレギュレータは存在せず、バス上では電源として8Vおよび18Vを供給し、各カード上のローカルレギュレータで12Vと5Vを作り出していた。筐体容積の1/3近い体積を占める巨大なトランスとコンデンサを電源として搭載していることも、Altairおよびその互換機の特徴といえる。
S-100バスの名は、正しくはこのAltair busの互換バスとして、サードパーティが互換製品を出す際に名乗ったものである。互換機ビジネスは現在ではサードパーティビジネスとして成立しているが、当時は日本語で「コバンザメ商法」とも呼ばれ、MITSではS-100バスはAltairBUSではないとして、これらの互換メーカーを非難した。
より高品質な互換製品が市場に流通するようになってもMITSは自社製品の改良を行えず、経営危機に陥ったMITSは自社製品の正当性と保護を主張し、(現在で言うところの)“知的所有権の侵害”に当たるとして、販売店にIMSAIや他社の互換製品を排除させようとした。しかしこれにはユーザーや販売店側の反発があり、皮肉にもMITS自身がこの市場から放逐される事になってしまう。
デファクトスタンダード(事実上の標準)となったS-100バスは、のちに正式にIEEE-696として標準化されることにより、MITSやAltair消滅後もS-100バス互換機および互換市場は存続してゆく。AT互換機における、IBMによる標準規格PC(IBM-PC/AT)バスに対する、互換機メーカー主導による標準化パス名称ISAバスと同様の構図であった。
1970年代の「互換機市場」[編集]
Altairの最小機能モデルは現在のCPU評価キット程度の機能しか持たず、それ単体では具体的な業務に従事させることは困難であった。しかしながらAltairBUS(S-100バス)で各種基板を接続する方式をとっていたため、拡張ボードで機能をグレードアップすることが可能であった。
このような用途にパーツを供給したり、互換機を発売するメーカーも現れ、「S-100バス互換機」市場が形成された。
ユーザーにとって、Altairは具体的にはS-100バスによって自在な拡張を可能とする「自作コンピュータ」の中核コンポーネントとして存在していた。これは、現在のPC-AT互換機に例えるなら、本体(筐体)とマザーボード、CPUのみの状態に近い。
ユーザーはこれにメモリやシリアルカード(音響カプラやプリンタ以外にも、シリアルコンソールを接続して対話的に操作する)の他、ST-506等の各種インタフェースを増設、フロッピーディスクドライブやハードディスクドライブ等を接続し、CP/MやBASICなどを利用して実務や開発などを行っていた。
また、AltairのCPUやメモリも単にS-100バス上のカードとして実装されているため、CPUをより高速・高機能なZ80に交換したり、メモリを64KBまでフル増設する等して、自在に拡張することができた。
Altair8800の互換機[編集]
上述のように、Altair8800には多数の互換機(クローン)が存在し、S100バス互換機として、現在のPC/AT互換機のような互換機市場を形成していた。これらは単純にAltairをコピーした粗悪なものから、基板や回路の品質、筐体や電源の品質などでAltairを上回る高級品や、性能や機能を拡張したもの、各種の拡張カード類をあらかじめ内蔵(増設)してスイッチONでCP/Mが起動するものなど、コアとなるAltairの至らない部分を補完・拡張する形で存在していた。
Cromemco SystemI/II[編集]
米Cromemco社が1976年に販売したS100バス互換機で、S100バスマシンとしては満艦飾仕様とも言える「全部入り」のハイエンド仕様として、当時は高級品の一角を占めていた。
4MHzのZ80A CPUと64KBのメインRAMを搭載し、2基の5インチ2Dフロッピーディスクドライブを搭載したものがSystem I、FDD1基に5メガバイトの5インチHDDを搭載したものがSystem IIである。
8インチFDDを2基搭載し、CP/Mのマルチユーザー環境MP/Mシステムに対応した、Cromemco System IIIも存在する。
IMSAI 8080[編集]
米IMS Associates Inc.の組立てキットで完成品もあったコンピュータで、Altairの完全互換機。CPUはAltairと同じ2MHz駆動の8080でありながら、基板の設計や筐体の組み付け、デザインはより洗練され、電源の容量にも余裕があり、フロントパネルのスイッチ類にもAltairより視認しやすく信頼性の高いものが使われている。
また、内部のS100バススロットも最大で22基搭載しており、メモリカード(当時のメモリは高価であり、ホビイストや学生などの経済的に余裕のない個人ユーザーは、8KBや16KB単位で増設することが多かった)やSIO(シリアルポート)、PIO(パラレルポート)、FDD、CMT(テープ)、ビデオカード等の増設にも耐えたこと、またこれらのペリフェラル類が最初からオプションとして揃っていることなど、CP/M環境を組み立てるコアとしてはAltairよりも評価が高く、Altairの欠点を潰した「Altairの本来あるべき姿」といった評価もあった。
Northstar Horizon[編集]
日本でも昭和50年代の月刊アスキー・I/Oなどのマイコン雑誌(当時)の最終ページの広告で目にした人も多いだろう。米Northstar社の2FDD内蔵のフレームタイプコンピュータである。なお、当時の取り扱い代理店であった工人舎は、後にソーテックと社名変更しPC事業を続けた(現在はオンキヨーに吸収合併)。
SOL-20[編集]
米Processor Technology製で、S-100バス互換機でありながらキーボード一体型の製品。スロット数は4本で横置き。最初期のS-100カードに比べて集積率が上がったコンボカードや、メモリ容量が格段に増えたメモリカード等が市場に登場したことにより、スロット数が少なくても実用に足る製品構成が可能になったために登場した製品である。本来SOL-20自身がAltairの互換製品であるが、このSOL-20用のZ80プロセッサアップグレードキットZOLがさらにサードパーティによって発売されていた。日本ではムーンベース(南新宿に存在したマイコン専門店)から745,000円で販売された。

その他[編集]
e0011938_16554827.jpg

マイクロソフト製アルテア用BASICインタプリタの穿孔テープ
現在パソコンのOS市場を事実上独占しているマイクロソフトのサクセスストーリーは、元々ビル・ゲイツとポール・アレンがこのAltairのメモリを4KBに拡張してBASICインタプリタを移植するところから始まっている(BASICの移植自体はマイクロソフトの初仕事ではない)。
ハリウッド映画『ウォー・ゲーム』で主人公が自宅で扱っていたコンピュータは、Altair8800の互換機IMSAI8080であった(ノベライズ版ではAltair8800を使用している)。
脚注[編集]
^ 製品の紹介というよりも、部品リストや回路図を掲載し、コンピュータを組み立てることを同誌が読者に提案する企画として扱われた。しかし実際にはポピュラーエレクロトニクス誌宛に送られた完動品のAltair8800は輸送途中で行方不明となり、ポピュラーエレクロトニクスの表紙には代わりに急遽作成された中身のない筐体にランプをつけただけのダミーの写真が掲載された。
^ The Scelbi-8H(1974年 i8008)や Jonathan Titus' Mark 8 kit computer(1974年 i8008)など
^ 当時の i8080 の単体価格は $350 であった。発売直後(3月)に組み立てキット $439、組立済み $621に値上げ。
^ しかし、後述する生産体制等の問題により、1975年に実際に販売できたのは 2000台程度と言われている。
^ マイクロソフトとMITSの関係は複雑で、ポール・アレンは MITSのソフトウェア部長となるとほぼ同時にビル・ゲイツと共にマイクロソフトも設立している。
^ この Altair BASIC は紙テープ($350)で供給されたが、売れ残ったメモリボードと組み合わせて廉価販売する手法も取られた。
^ アメリカのテレビ放送では、新作と再放送のエピソードをいくつか混ぜて放送したりする。日本のように「再放送」として全部を元の順番通り放送するようなことはあまりなかった。
by kanakin_kimi | 2015-08-03 17:11 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)

P C の誕生の歴史の影に潜む『一万人の悪魔たち』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
狙(墜落する飛行機)撃
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次のような論文・報告をみつけた。1985年の墜落事件につながる1975年の墜落事件そして、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
歴史の先駆者達
このコーナーは、私たちが何気なく使っているコンピュータの歴史を振りかえり世界を動かした技術や人物を主人公に紹介していくというものです
e0011938_1656034.jpg



コンピュータは、誕生からわずか50年強しかたっていないにもかかわらず
その技術は、もはや人知を超えるといっても過言ではない高度なものです
人間の脳では数十年かかる計算やシュミレーションを一瞬でやってのけるコンピュータその歴史は、技術者達の苦悩と限界への挑戦でもあるのです。

世界最初のコンピュータは、1946年、戦後間もない米国で
陸軍の依頼によってプレスパー・エッカート(J.Presper Eckert)と
ジョン・モークリー(John Mauchly)の二人が弾道計算用として開発した
ENIAC (エニアック)と呼ばれているコンピュータです

コンピュータといっても、マウスやディスプレイがあって
アイコンをクリックするとプログラムが起動するような物ではありません
ENIAC には、プログラムを記録するメモリすら存在していなかったのです
当時の計算プログラムは、物理的な配線を変えて制御していたのです

ENIAC 誕生から今まで、コンピュータは人類史上稀に見る進化を遂げ
産業革命以上と呼ばれる大異変、IT革命を起こすことになります

その過程では、コンピュータをビジネスとして確立した者達
我が道を進んで新しい技術を生み出した学生やコンピュータファン達
従来の概念を超えた発想を実現した預言者達などが数多く存在し
彼らがいたからこそ、今のコンピュータ技術があるといえるのです

情報技術は日進月歩で進化を続けるため、利用者も技術者も
常に新技術に目を向け、それを身につけるために学習しつづける必要があります
しかし、そんな業界だからこそ一度過去を振りかえり
偉大なる先駆者達から、数多くの教訓を学ぶ必要があると思います

皇帝 ビル・ゲイツ

20世紀の覇者
今回の主人公は、20世紀に類を見ないビジネス上のサクセスストーリを作り上げ
経済界、ソフトウェア業界にその名を残すであろう人物
ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ三世、通称ビル・ゲイツその人です

©Microsoft Corporation

正確には4代目なので四世なのですが、正式なビジネスでは三
e0011938_14265390.jpg

世と名乗っています
ビル というのは ウィリアム の愛称で、ビル・ゲイツという名前で世界中に知れ渡っている
彼は、Microsoft 社の会長兼 CSA(元 CEO)であり、世界で1、2を争そう大富豪でもある
OS 市場のほとんどのシェアを牛耳る Windows を作り出した会社のドンなのだ

彼は、筆者にとっても憧れの人物である
例えるなら、ロッカーを夢見る少年が憧れている「ロックの神様」のような存在である
記念するべき第一話は、フォン・ノイマンかビル・ゲイツか迷っていたが
やはり、最初に語るべき人物は世界が注目するビル・ゲイツ氏にすることにした

彼の会社 Microsoft は、コンピュータをやっている方なら知らない人はいないでしょう
おそらくこの文書を読んでいる方も、Windows や Internet Explorer を使っている方がほとんどで
それらのソフトウェアは Microsoft の製品である
技術者の多くも Microsoft の製品を使うし(筆者は例外…主にボーランド製品を使う)
ビジネスマンも、ビジネス関連のソフトウェアの多くは Microsoft 製品を使っているだろう

このように、ソフトウェア業界のほとんどが Microsoft からの圧力があり
ほとんどの業界が、何らかの形で Microsoft の影響を受けている
まさに、ライバル企業にとって Microsoft とは難攻不落の要塞である
このようなことからか、Microsoft 帝国という言葉もよく耳にする
そして、その帝国を頂点に立っている人物こそ、彼、ビル・ゲイツなのである
(因みに、ハードウェア業界では Intel が帝国と呼ばれる存在であるだろう)

Microsoft は昔から代々引き継がれた企業ではない
ビル・ゲイツがゼロから作り上げ、わずか一代で世界の Microsoft に成長させたのだ

ビル・ゲイツは、1955年10月28日、米ワシントン州のシアトルで誕生した
情報技術業界の歴史を変える人物が、この世界に生を受けた瞬間だ
父親は弁護士、母親は銀行家の娘という比較的裕福な地位の家に生まれた

彼がはじめてプログラムを書いたのは13歳の時
巨大で、低速で、タイプライターとプリンターだけのコンピュータで
三目並べ用の単純なプログラムを書いたという

彼がこの時触っていたコンピューターは、私立レイクサイドスクールの母親クラブの発案で
生徒にコンピュータを与え、自由に使わせようとしたものだった
近年になって、ようやく教育機関が積極的に学校にコンピュータを配置しているが
当時は、一般人がコンピュータを見る機会など、まずなかった時代である
この時代に、コンピュータの導入を考えた母親クラブの方々の決断はすばらしいものである
この決断がなければ、Microsoft と皇帝ビル・ゲイツは誕生しなかったかもしれない
ある意味では、この母親クラブの方々こそ先駆者と呼んで良い
(ゲイツが、コンピュータを使った教育を推奨する理由もわかる気がする)

こうしてはじめてコンピュータに触れたビル・ゲイツは、マシンに魅力を感じたという
巨大で、高価で、大人用の難しいマシンを制御できることが、彼はたまらなかった
自分で作ったプログラムが動くかどうか、すぐに結果を得ることができる
取得した知識の手応えを感じることができる、プログラムの開発に彼は夢中になったのだ
ただし、勉強していたのではない、ビル・ゲイツは難解なコンピュータで遊んでいた
プログラムを作り、それを改良したり友達と見せ合ったりして楽しんでいた

彼がこの時、好んで使ったプログラミング言語は
後に世界中の開発者が使うことになるBASIC言語である
そして、この BASIC が Microsoft 誕生のきっかけとなる

この当時、世界にはまだ「パーソナルコンピュータ」という言葉はなかった
巨大なコンピュータを大学などが保有し、端末からそれにアクセスするという形態が一般で
個人がコンピュータを所有するという概念が、根本にない時代である
(ただし、すでに携帯コンピュータが登場することを予言した人物はいた)
この時代は定型処理用汎用機の開発で牛耳っていた IBM 帝国の時代である
彼は、コンピュータを使うにもお金がかかるようなシステムが不満だった
そして、個人でコンピュータを所有するという時代を夢見ることになる

ビル・ゲイツが私立レイクサイドスクールに通学している時代
彼にはポール・アレンという一人の友人がいた
この人物こそ、後にビル・ゲイツと共に Microsoft 創立する人物である

ビル・ゲイツやポール・アレンと数人の仲間達は
コンピュータの利用料金を支払うために、簡単なプログラムの仕事をはじめた
その稼ぎは一夏にして5千ドル、学生にしては多すぎる金額である
この時から、彼らは企業との取引やビジネスについて暗黙的な知識を得ていったのだろう

ビル・ゲイツとポール・アレンには、技術能力で面白い特徴がある
ビル・ゲイツはソフトウェアの開発能力に優れ、ポール・アレンはハードウェア専門だったのだ
ゲイツに比べ、アレンはハードウェアに対して知識を持っていた
この二人の組み合わせは、互いに弱点を補完する非常に良い関係だったのだろう

彼らが、こうしてコンピュータの知識を着実に身に着ける一方で
1971年、世界初のマイクロコンピュータ用のLSI 4004 をインテルが発表
4ビット CPU という、今から見ればお粗末な機能だが
当時にしてみれば、世界ではじめてのマイクロコンピュータの誕生だった

翌年、1972 年の夏、彼らに転機が訪れた
ポール・アレンは、「ポピュラー・エレクトロニクス」誌というコンピュータ雑誌を持ち
143ページにある記事をビルゲイツに見せた
そこには 4004 を開発したインテルが、8ビットの 8008 を開発した記事だった
これは、日本の精工舎が高級卓上計算機用に設計してインテルに依頼したものだった

この記事を見て、彼らは確信した
性能は、大規模なコンピュータに比べればごく限られたものである
しかし、この小さなチップがより強力になって、マイクロコンピュータが普及することを…

8008 を扱うには、これまで多くの人が親しんでいた言語を使えなかった
過去、当時にしてみれば小さかったミニコンピュータで BASIC を開発した経験のあるゲイツは
この弱点を克服するために、8008 用の BASIC を作れないかと試みる
ところが、8008 の能力では、到底実現できないということが明らかになった

それでも、彼らは 8008 で簡単なプログラムを作って会社を作った
この時の会社は Traf-O-Data (トラフォデータ) と命名された
いくつか仕事があり、報酬を得るもののマシン自体を買ってくれる人はいなかった

1973 年、ビル・ゲイツはハーバード大学に進学する
ポール・アレンもこのころ、会社に就職してミニコンのプログラムの仕事をはじめる
二人は将来について語り合っていたという

この年は、その一方でインテルが 8080 チップの開発に成功していた
このチップこそ、Microsoft が最初にプログラムするコンピュータとなります
ゲイツたちの希望の水準に満たなかった 8008 に比べ
8080 は後にベストセラーとなる強力な機能を備えていました

1974 年、運命の年まであと一年に迫った
この年の春、「エレクトロニクス」誌にインテルの 8080 の記事が載った
内蔵トランジスタの数が 8008 に比べ大幅に増えており
これを見たゲイツたちは、もはや複雑で巨大なコンピュータの時代は終わったと感じた

彼は、再び 8080 用の BASIC プログラムの開発に着手しようとする
そして、大手コンピュータ会社に 8080 BASIC を書こうと手紙で申し出る
しかし、その手紙に対する返信はどの会社からもなかった

BASIC の開発で再び失望することになるゲイツであった
大手メーカーは、いまだにマイクロコンピュータの可能性に気がついていなかったのである
とくに、IBM のような汎用機メーカーは、その栄華を脅かす小型コンピュータの存在は
むしろ潜在的に否定的だったのかもしれない

さぁ、そしてついに運命の年 1975 年が訪れます
この年を境に、汎用機の時代は終わりパーソナルコンピュータの時代が幕を開きます
これは、コンピュータ業界において明治維新のような大革命となります

その先駆けとなったコンピュータが MITS 社のアルテア8800です
8080 チップを使った、世界最初のマイコン・キット誕生の瞬間です
これは2年後、世界規模のマイコン大ブームの起爆剤となります

MITS アルテア
e0011938_14194450.jpg



アルテアの記事が掲載された「エレクトロニクス」誌を見て二人は思います
「俺達抜きで始まっている!みんな、このチップのソフトウェアを書きはじめるぞ」
彼らは、是が非でもパーソナルコンピュータ革命の第一ステージに参加したかった
ゲイツとアレンは、弱気ながらも、再び会社を設立することを決心する

「ポピュラー・エレクトロニクス」誌
e0011938_1418332.jpg



会社を設立するにあたり、彼らの最初の仕事は決まっていた
そう、彼らが何度も主張した 8080 専用 BASIC の開発だ

話は飛躍して数週間後、アルテアを開発した MITS 社は奇妙な電話を受けることになる
名も知れぬ大学生から、奇妙な電話を受けたのは、MITS 社のエド・ロバーツだった
彼こそ、世界初のマイコン・キット「アルテア8800」を開発した人物である
若者は電話越しに言った


「アルテア8800用に BASIC を開発した」


ロバーツにとって、この電話はさぞ奇妙だっただろう
ひょっとしたら、笑いたい気持ちを必死に押さえていたのかもしれない

実は、「エレクトロニクス」誌に掲載したアルテア8800はただの箱だった
世界でただ一つのアルテア8800は輸送中に紛失してしまったのだ
だから、雑誌に掲載されたアルテアは、急遽用意した外観に過ぎなかった

その存在しないアルテアの BASIC を開発したと申し出るものがいる
そして、そのデータ(当時は紙テープを使っていた)を持ってアレンという男が訪れた




アルテア8800 で BASIC は動いた……




話は、ゲイツとアレンが BASIC の開発を決断した時に戻ろう
彼らには、手元にアルテア8800がなかった
それ以前に、彼らは 8080 チップすら実際に目にしたことすらなかったのだ

見たことも触ったこともないコンピュータのプログラムを書く
今の時代と異なり、コンピュータに互換性という概念がほとんどなかった時代にである
これが、彼らの最初の課題となった

そこで、ハードウェア専門のアレンが魔法を使ってみせる
アレンは、8080 チップのマニュアルを徹底的に研究した
そして、大学の大型コンピュータ上で 8080 と同じ動作をするプログラムを書いたのだ
そう、アレンは8080 エミュレータを大学のコンピュータで作成したのだ

ゲイツは、このエミュレータを使ってアルテアの BASIC を書く
1975 年の冬のことである
彼らは眠ることなく、もうすでに昼と夜の感覚もなくなっていた
眠る時は、いつも机か床だった
ほとんどなにも食べず、誰とも会わない日々が続いた
限られた機能しかないコンピュータに BASIC を組み込む思考錯誤が繰り返された

開発から5週間後、ついに BASIC は完成した
ビル・ゲイツはアルテアの MITS 社に一本の電話を入れる


「アルテア8800用に BASIC を開発した」


この電話を受けたのは MITS 社のエド・ロバーツだった
ポール・アレンはゲイツが書いたプログラムをパンチした紙テープをもってMITS 社に向かう
一説では、MITS があるアルバカーキに飛行機で向かう途中
アレンが、書き忘れたブートストラップ(プログラムを起動させるためのプログラム)を書いたという

この BASIC を MITS に売り込むと同時に、彼らは会社を設立した
世界最初の、マイクロコンピュータソフトウェア会社の誕生である
彼らは、この会社に Microsoft (マイクロソフト) という名前をつけることにした

大学の教育用コンピュータを商業目的に利用したことなどは、後に問題となった
ライセンスなどにうるさい Microsoft だが、その誕生はエミュレータと不正から始まったのだ
しかし、自分の環境を最大限に利用してビジネスに転化する彼らの才は評価したい

後に、世界は汎用機からマイコンブームとなり、パーソナルコンピュータが誕生する
Microsoft はゲイツの思惑どおり、見事にこのブームに乗り上げる
同時に、汎用機に縛られた IBM などは PC 業界に圧迫されることとなった

失業者に「なぜ、ビジネスを自分で作らないのか?」と聞けば
多くの人は「私にはそんな資金はない」というだろう
しかし、ビル・ゲイツは多額の資本で会社を設立したのではない
発想と最先端のビジョン、そして行動力を持って世界の Microsoft を作り上げたのだ

最初は BASIC 屋からはじめた Microsoft は、後に OS の開発に着手する
IBM のコンピュータがフロッピーディスクから起動できる MS-DOS を採用した
こうして、80年代は IBM の強い影響で、Microsoft は成長を続ける
(90年代には IBM との決裂が決定し IBM は Microsoft に宣戦布告することになる)
そして90年代、Windows の開発で、Microsoft は揺るぎない地位を確立した
Microsoft のライバルといえば、司法と独占禁止法のみとなったのだ

ビル・ゲイツ、彼は見事に開発者からビジネスオーナーに変貌した
これもまた、Microsoft が今ほど発展する理由の一つだったのだろう
彼の名は、情報技術業界だけではなく、あらゆる経営学の書物にも出現する

20世紀の成功者の一人として、そして IT 革命の先駆者として
彼の名は歴史に刻まれるだろう
ビル・ゲイツはナポレオンに憧れ、ナポレオンに関する書物のほとんどを読破したという
そして、彼の辞書にも不可能という文字はない……
by kanakin_kimi | 2015-08-03 14:33 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)

デルタ航空191便墜落事件30年

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1985年8月2日デルタ航空191便墜落
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0011938_211132100.jpg


 エストリッジはフロリダ大学で電気工学を学び、卒業後はIBMへ入社した。同社でプログラマとして活躍していたが、1969年にIBMボカラトン研究所へ異動となり、研究職を続けていた。

そして1980年、パソコンが盛り上がりを見せてきた。IBMもパソコン市場への参入する機会を狙っていた。ボカラトン研究所でも、所長のウィリアム・ロウが先頭となり、パソコンの新規開発プロジェクトを秘密裏に進めていた。エストリッジは自ら希望してそのプロジェクトへ異動した。

エストリッジは個人的にAppleIIを所有していて、既にパソコンに大きな興味を寄せていた。

そのプロジェクトは当初、わずか14人のメンバーで進められた。メンバーはもちろん足りない上、全くの新規事業だったが、IBMは彼らに短期間での成功を求めていた。そこでエストリッジは、パーツの自社開発をハナから諦めることをロウに進言した。規格を公開して他社パーツを作らせて組み立てる「オープンアーキテクチャ方式」を選んだのだ。この方法にはロウも納得し、ゴーサインを出した。様々なパーツが集められ、PCは組み立てられていった。結局そのチームがIBMとして直接開発したのはBIOSのみだった。OSですらMicrosoftに外注したが(それがPC DOSである)、そのMicrosoftもOSを外部調達してちょっとした改修をした上でIBMに提供したというのだから面白い。

 また、これまで個人ユーザへ製品を発売したことのなかったIBMは、販売ノウハウも持たなかった。エストリッジはアメリカの家電小売店と流通について提携を進め、誰もがIBMのパソコンを購入できるようなお膳立てもした。そして完成したパソコンが「IBM PC」だ。

プロジェクトが開始してからわずか1年での市販化は驚異的なスピードだ。1981年、発売に際してエストリッジはIBM PCの発表会に登壇してプレゼンを行ったのだという。IBM PCは売れに売れた。IBMはいきなり計画した5倍もの受注を受けることとなった。

 エストリッジは製品発表会以後有名となり、パソコン雑誌の表紙を飾ったり、インタビューを受けるような立場となった。すると、他社から引き抜きの声もかかるようになった。その最たるものが、Appleのスティーブ・ジョブスからの誘いだった。数百万ドルの報酬と、Appleの社長の地位を提示してきたのだ。しかしエストリッジはその誘いをあっさり断ってしまう。IBMに愛着があったのだろう。

 その後エストリッジは、プロジェクトを成功させた功績を買われ、1984年にIBMの副社長へ抜擢された。ところが運命のイタズラは恐ろしい。翌1985年に彼の搭乗した航空機がダラス近郊で墜落し、突然に亡くなってしまったのだ。残念ながらエストリッジは、その後のパソコン市場がIBM PC(と互換機)一色になっていく様子を見ることはなかったのだった。ちなみに、エストリッジ以外のプロジェクトメンバー数人(大部分ともある)も同航空機に乗っていて亡くなっている。残念なことだ。

 そして、既にIBMはパソコン事業から撤退してしまっている。もちろんそのエッセンスは未だにWindowsコンピュータの中に脈々と生きているが、IBMブランドのパソコンはもう存在しない。もしIBMを愛していたエストリッジが存命だったら、歴史はどうなっていただろう…そう思わざるを得ない。(前回記事より一部転用)
e0011938_21122055.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0011938_2111671.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0011938_21343988.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0011938_21351648.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ずさんな航空事故レポート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NTSBは、調査以下の事故報告書を発行します。これらのレポートは、古いレポートはすぐにオンラインになると、1996年から発行されたレポートのためにオンラインで入手できます。リストレポートでは、イベントの日付、レポート日付、市、州によってソートです。データをソートするために、これらの見出しのいずれかをクリックしてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レポート番号    NTSBタイトル
AAR-86から05デルタ航空社、ロッキードL-1011-385-1、N726DA

事故日報告日シティ状態カントリーNTISNumberレポート
1985年8月2日1986年8月15日ダラスTXPB86-910406PDF
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
調査報告書を公開せよ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10年前のレポートが公開されていない類似事故
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イースタン航空66便着陸失敗事故
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イースタン航空66便
出来事の概要
日付1975年6月24日
概要ウインドシア
現場Flag of the United States.svgジョン・F・ケネディ国際空港
乗客数116
乗員数8
負傷者数
(死者除く)12[1]
死者数112[2]
生存者数12
機種ボーイング727-225
運用者Flag of the United States.svgイースタン航空
機体記号N8845E
イースタン航空66便着陸失敗事故(Eastern Air Lines Flight 66)とはアメリカ合衆国で発生した航空事故である。事故原因としてウインドシアが初めて注目された事例でもある。

事故機と同型のイースタン航空 ボーイング727-200
目次 [非表示]
1 事故の概略
2 事故原因
3 参考文献
4 脚注
事故の概略[編集]
1975年6月24日、イースタン航空66便はルイジアナ州ニューオーリンズを出発し、目的地のニューヨークまで目前であった。ジョン・F・ケネディ国際空港の22L滑走路に着陸すべく最終アプローチ中であったが、直前に着陸した航空機は雷雨を通過した際にダウンバーストに遭遇したが、なんとか着陸していた。なかには墜落寸前の危険な目にあったイースタン航空のトライスターもあった。しかし地上の管制塔ではそのような強い風は観測されていなかったことから、滑走路を閉鎖する措置は講じなかった。
しかし66便は、着陸アプローチ中に巨大なウインドシアに遭遇した。まず大きく機体が持ち上げられた後で、雷雲の中心からの強い下降気流につかまっていた。そのため速度の低下と急激な降下率という致命的な状況に陥ってしまった。その結果、滑走路の手前2400フィート(約730m)の地点にあった誘導灯に激突し左翼外縁が引き裂かれた。機体は大きく旋回し大破し炎上した。この事故では誘導灯が航空機が接触した場合には倒れる構造でなかったため、機体を引き裂いてしまった。この事故で乗員乗客124名のうち12人が救助されたが、病院で3人が一週間後に死亡した。最終的な生存者となった客室乗務員2名と乗客7名は、いずれも事故機の機体後部に着席していた。なおNTSBでは事故後7日目以降に死亡した搭乗者は死者数としてカウントしないことになっている。
事故原因[編集]
当初は操縦乗員の操縦ミス説もあったが、気象学者の藤田哲也が、事故原因はダウンバーストに事故機が突入したことによると証明した。事故機は高度500mを飛行中にダウンバースト(マイクロバースト)に遭遇し急激に高度を失っていた。この時に操縦乗員は計器ではなく外の対象物の視認に努めていたが、あいにく激しい雨のため視界はきかなかった。そのうえ大型ジェット機が地表付近の下降気流に押し下げられているとは思っても見なかったことから、大きく機体が押し下げられていることに気が付いていなかった。ようやく最期の瞬間になって着陸復行して地表への激突を回避しようとしたが手遅れだった。
なお、NTSBはウインドシアの規模から推測して着陸をやり直すのは難しかったとしている。そのため、事故の最大の要因はウインドシアが発生している気象条件の下で着陸しようとしたことであるとした。また藤田がドップラー・レーダーにより事前にある程度予測可能であることを立証したことから、世界各地の空港にドップラー・レーダーが配備された。
参考文献[編集]
デビッド・ゲロー「航空事故」(増改訂版)イカロス出版 1997年
by kanakin_kimi | 2015-08-01 21:59 | 洗い出せ・そして公開せよ | Comments(0)