ロスチャイルド・イルミナティの仕業

ロスチャイルド・イルミナティの仕業
と書く理由は
頭の悪い支配者たちは、過去の遺物や遺産を過去の支配者たちを殺すと同様に抹殺するのである。中国や朝鮮の歴史はその繰り返しが多い。それは、アッシリア・アーリア・漢(あや)という人種が行う侵略殺戮の軌跡と歴史に色濃く見られる。

だから、中国では支配階級や支配一族がゴロゴロ変わっていくのである。そして、前支配層が創ってきた文化や技術もすべて破壊するのである。スペインやイギリス・ドイツなどの支配者たちが行ってきた侵略も同じように原住民の殺戮と文化の破壊抹殺であった。


ところが、『ロスチャイルド・イルミナティ』のばあいは、『それを利用する』のである。
スプリングマイヤーによればイルミナティの頂点に君臨しているファミリーは、イルミナティ13血流と呼ばれており、13家族存在する。

13家族の各ファミリーは、アスター家、バンディ家、コリンズ家、デュポン家、フリーマン家、ケネディ家、李家、オナシス家、ロックフェラー家、ロスチャイルド家、ラッセル家、ファン・ダイン家、ダビデ血流である。
13血流の、それぞれが得意とする支配技術を持っている。それを巧みにすべてを利用するのが『ロスチャイルド・イルミナティ』とするゆえんなのである。


by kanakin_kimi | 2017-09-17 11:42 | 世界の大量殺戮をするもの | Comments(0)


<< トランプ大統領の神演説 ロスチャイルド・イルミナティの仕業 >>