人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2019年につなぐ2018年までの自分の認識の成果

新しい宇宙観の獲得
「月はだれが創ったか」から触発され、私自身の宇宙観は新しいものになった。

そこから、「太陽系システム」や「天の川銀河系システム」さらにそれを内包する「銀河系システム」に至るまで「人類が関与している事実」に思い至るものとなった。

今、多くの人の間で「宇宙人」とか「エイリアン」とか呼ばれているものは、私の宇宙観からはすべて「我々人類の先達であり諸先輩である」ことを知った。

また、太陽系システムが形成される目的は『地中から地表へ生活環境を変革』するために56億7千万年前に形成されたものであると考えた。

「月はだれが創ったか」を書いたアラン・バトラー氏等そしてこの本を日本語に翻訳した南山ひろし氏が私と同じ認識であるかどうかはわからない。

しかし、我々が生活しているこの地球の環境は自然に任されてできている物ではない
し、偶然にできたものではないことは「月はだれが創ったか」を読み理解したものの共通認識に至るものと考えている。

現在言われている「地球の年齢」が46億年だそうである。古史・古伝、仏教などの宗教説話で、見聞きするところには「56億7千万年後に弥勒菩薩が現れて人類を救済する」のだそうである。

だから、わたしには「月はだれが創ったか」を「弥勒菩薩」のように思えたのである。そして、そこから「太陽系システム」が56億7千万年前にできたと考えたのである。

「太陽系システム」は、地表生活環境を作るというのが目的であるから「太陽系システム」を形成するときに「火星システム」でそれを実現したのだろうと考えたのである。

ところが「火星システム」では形成から10億年で変調をきたしたので、地表生活環境を作る新たなシステムを作る必要ができた。そこで火星システムの経験とデータから「地球システム」を作り、火星システムから地球システムへと継承していくこととなった。

火星システムから地球システムへの継承といっても、同じレベルで継承されることはできないだろう。
火星システムが35億年前を転換点にして衰退していったと考えれば、ほぼ21億年ほどの間にどれほどのレベルの生命維持循環機能を持った地表生活環境システムを形成しえたであろうか。
また、それが衰退していったときに地中生活環境システムに戻っていくことになるのであるが、その余裕はあったのであろうか。

by kanakin_kimi | 2018-12-31 21:51 | アプト式戦争終焉のマニュアル | Comments(0)

太陽システムはいかなるものか

太陽システム


今、太陽がそのシステムの内容を人類に明らかに示してくれている。

それは、3600年に一回のものであるのか、それとも36000年に一回のものであるのか、あるいは36万年に一回のものであるのか、はたまたもっと長期の循環期を持つものであるのか、まさにその真相を示す現象を見せてくれているようだ。

これを現人類が正しく把握し認識することができるかどうかを試されてもいる。



【太陽空洞説】知的エイリアンとの関係…ついに、太陽のフタが開いたか!!【macaroni CH】

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/39z8MoutPbE" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>


ついに太陽の“フタが開いた”可能性! 中は空っぽでエイリアン惑星が…「太陽空洞説」に進展か!

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/4UcMl0OKaJA" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>


二ビルが空洞太陽に入り交代するのか


そうだとすると、二ビルシステムの役割が見えてくる。

3600年周期と言われている二ビルは、それ自体も人工宇宙船であるからその周期を終えて太陽に帰ってくると、次の周期を回る二ビルの作業内容が決まっている第二の二ビルが出発する。太陽空洞内には3~4以上の二ビルがおり、太陽システムの仕事と太陽系システムの仕事及び二ビルシステムの仕事などを交代で行っているものと思われる。


二ビルシステムの仕事

二ビルシステムの仕事は、太陽系システムが天の川銀河系システムの中でどのような関係にあるのか私はわからないけれども、太陽系システムが順調に推移するように調整する役割を担っているものと考えている。


太陽系システムの仕事

太陽系システムの仕事は、系内のそれぞれのシステムが順調に推移するように調整する役割を担っている。


太陽システムの仕事

したがって、太陽システムの仕事は、この二つのシステムが順調に推移するための施設であり容器であり、機能を担う役割を果たしているのである。

と、このように考えてみた。それぞれの現象に対する評価はそれぞれあるようだが、私は以上のように考えている。


#太陽の影 #惑星ニビル

惑星「ニビル」が激撮される!太陽の影に隠れる謎の球体…やはり地球に接近中【moss21CH】

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/Ig2_SRG7LBA" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>



UFOの通り道の撮影に成功!!太陽の巨大な入り口の謎【macaroni CH】

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/F56AXv3QAP4" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>


太陽常温説はトンデモない!!!科学者がマジ主張【macaroni CH】

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/X75S7QWFAWA" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>


衝撃】太陽の温度は26度以下だった!? 氷や植物も存在… 一部科学者が主張する太陽常温説は本当か?

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/1vN6eQAi0qs" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

【驚愕】太陽の周りに超巨大UFOが確認される!!太陽で宇宙人がやっていること…【macaroni CH】

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/YGuBIbi0D0M" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>




by kanakin_kimi | 2018-12-30 16:32 | 惑星二ビル・シリーズ | Comments(0)

逃がさないぞ!・どこまでも!

逃がさないぞ!

ビル・ゲイツ




悪魔崇拝者達が日本の◯◯へ逃亡!逃亡先の住民に締め出されるまさかの事態にw



by kanakin_kimi | 2018-12-11 16:12 | 世界の大量殺戮をするもの | Comments(0)